2022年(令和4年)3月から変わること・終わること・起こること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

京都駅に直結しているホテルの
都シティ近鉄京都駅に泊まった
イーンスパイアの横田です。
https://www.enspire.co.jp

最近は出張で出掛ける際に、
おむすび持参するのですが、
お弁当が理想だけど汁漏れの
失敗が何度かあり悩んでました。

が、水筒に熱々のお鍋をぶち込めば
いいことにイーンスパイアしました(笑)

ジャータイプもいいんですが
直径が大きいのでかさばって
リュックに入らないんだよね。

ご飯だけ弁当箱に入れ、
食べる時にご飯をフタに
移して空にして、そこに
お鍋を小分けに入れて
食べると温かいし美味しいよ!

さて、本題です。

2014年4月に消費税増税に伴いまして
「変わること」という記事を書いてきました。

変わること履歴一覧
https://yokotashurin.com/etc/202203change.html#history

また専門ジャンルに関しては
特集ページで、まとめています。

専門ニュース一覧
https://yokotashurin.com/etc/202203change.html#news

最新ニュース一覧
https://yokotashurin.com/etc/202203change.html#0

その中で特に多いニュースは
2021年4月に開始のサービス
ネットビジネス研究会ゼロエン会員
で更新しています。無料です。

以下より申し込んでくださいね。
https://yokotashurin.net/items/5ff9da2f72eb4630c6a6eb7f

詳しくは以下で解説しています。
https://yokotashurin.com/etc/0en.html

2022年2月末で終わったことに加えて
2022年3月から変わること、起こること
詳しくは15分の動画でも解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=49ybZhHSK10
2022年(令和4年)3月から変わること・終わること・起こることの続きはYouTubeメンバーシップで!

上記の動画はYouTubeメンバーシップのみ
公開しています。詳しくは以下をご覧ください。

https://yokotashurin.com/youtube/membership.html
YouTubeメンバーシップ申込こちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCXHCC1WbbF3jPnL1JdRWWNA/join

では、動画で解説した内容などを
まとめて以下で紹介していきます。

値上げニュースまとめ
https://www.jiji.com/jc/v7?id=202111neage

2022年(令和4年)から変わること・起こること

2022年1月から変更することを色々と挙げてみました。
以下のリンクを押すと該当月から変わることへ飛べます。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2023年〜

2022年(令和4年)2月末で終わったこと

2022年2月28日、軽量版アプリ「LINE Lite」がサービス終了
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/28/news152.html
LINE Liteを使うと複数端末でLINEアカウントを共有できていたことから、一部のユーザーから「正直困る」との反応も。

2022年(令和4年)3月から変わること

2022年3月、マイクロソフト、企業向けMicrosoft365を値上げ
https://smbiz.asahi.com/article/14422660

2022年3月1日、ソフトバンクはLINEモバイルを吸収合併 ヤフー親会社とLINEの経営統合に伴い
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2110/22/news126.html

2022年3月1日〜、キユーピー マヨネーズなど値上げ 原料価格上昇で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120600826&g=eco
上げ幅は、業務用が最大で約12%、家庭用が最大約9%。原材料の食用油が高騰しているため、価格に転嫁する。来年3月1日納品分から実施する。キユーピーも先にマヨネーズの価格改定を発表しており、両社とも今年7月に続く値上げとなる。家庭用がマヨネーズ関連製品計6品種で、上げ幅は約3~9%。「ピュアセレクト マヨネーズ」の想定販売価格は、内容量400グラムの場合、現行の373円前後から403円前後となる。

2022年3月1日〜、伊藤ハムは家庭用ハム・ソーセージ、調理加工食品と業務用商品の計230品目を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121001001&g=eco
来年3月1日納品分から実施。原材料の肉や小麦粉が高騰しており、ソーセージなどで最大12%、麺類で最大14%引き上げる。
 同社は一部商品について、価格を据え置いて容量を減らす「実質値上げ」を実施する。

2022年3月1日〜、日清食品チルド、日清食品冷凍も納品分から商品を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121001001&g=eco
チルド麺を6~12%、冷凍麺を6~13%それぞれ引き上げる。

2022年3月1日〜、【原材料高騰】マルハニチロ、缶詰を値上げ サバやイワシなど
https://news.livedoor.com/article/detail/21598610/
サバやイワシ、マグロ、カツオ、ツナといった缶詰・瓶詰41品を、約3~15%値上げする。練り物13品も荷価格を約5~11%引き上げるほか、24品目で規格を変更する。

2022年3月1日〜、日本水産(ニッスイ)はサバ缶などの家庭用商品計39品を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020800845&g=eco
原材料価格の高騰、原油高に伴う燃料や包装資材の価格上昇が理由で、3月1日納品分から実施する。引き上げ幅は、缶詰が約3~20%、瓶詰は約3~4%、レトルト食品は5%となる。このほか瓶詰の一部については、価格は据え置くが容量を減らす。

2022年3月1日〜、ダスキンは運営する「ミスタードーナツ」で一部商品を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021122400005&g=eco
値上げ幅は税抜きで1個10円程度。小麦粉や食用油などの原材料価格や調達コストなどが上昇しているため。値上げするのは、ドーナツやパイ、マフィンの33商品。ドーナツの詰め合わせは20~50円の値上げとなる。同社は「内部努力で吸収することが困難な状況」としている。

2022年3月1日〜、ヤマサ醤油は、醤油の全商品と醤油加工品の一部を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121600895&g=eco
大豆などの原材料費や物流費が高騰しているため、来年3月1日納入分から税別の希望小売価格を約4~10%引き上げる。対象は家庭用と業務用の計約100品。代表的な「ヤマサしょうゆ」(1リットル)は、368円から388円に引き上げる。値上げは2008年4月以来、約14年ぶり。

2022年3月2日〜、セブン、サンドイッチの一部を値上げ5~12%程度、商品刷新
https://www.daily.co.jp/society/economics/2022/02/28/0015098806.shtml

2022年3月4日、道交法改正案を閣議決定 レベル4自動運転、監視役に救護義務
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220304-OYT1T50130/

2022年3月8日〜、雪印メグミルクは「Dole」シリーズのジュースのうち13品についてリニューアルに伴い値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030201114&g=eco
原材料価格の高騰などが理由だ。税別の希望小売価格を4.5~5.3%引き上げる。「Dole オレンジ100%」の200ミリリットル入りは、95円から100円に上げる。

2022年3月14日〜、マクドナルド値上げへ およそ2割の商品
https://nordot.app/872367153330012160?c=62479058578587648
値上げは2019年10月の消費税増税時以来約2年半ぶり。

2022年3月15日、ドコモの「dトラベル」サービス終了――経営資源集中のため
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/06/14_01.html

2022年3月15日〜、雪印メグミルクは「雪印コーヒー」 を商品のリニューアルに伴い値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030301018&g=eco
原材料高などが理由で、15日から税別の希望小売価格を5円引き上げる。対象は2品で、1リットル入りが現行の235円から240円、500ミリリットル入りは110円から115円となる。

2022年3月29日、高音質ストリーミングサービス「mora qualitas」のサービス終了
https://ascii.jp/elem/000/004/076/4076724/

2022年3月31日〜、KDDIと沖縄セルラー電話、「au」「UQ mobile」の契約解除料を廃止
https://japan.cnet.com/article/35181326/

2022年3月31日、セブン-イレブン、無料Wi-Fiサービス「7SPOT」終了
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/01/news169.html

2022年3月31日、「Yahoo!チケット」を終了しデジタルチケットサービスの「PassMarket」で引き続き運営
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2021/11/26a/

2022年3月31日、Yahoo!公金支払い」の「都度払いサービス」を終了
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2021/11/26a/

2022年3月末、携帯キャリア大手、「災害用音声お届けサービス」を終了 災害時の安否確認は災害用伝言板で。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2103/26/news127.html

2022年3月末、auの3Gサービス「CDMA 1X WIN」を終了 VoLTE非対応4G LTE端末も対象
https://biz.kddi.com/column/d0331/android-enterprise_3g2020/

2022年3月31日、ドコモ・ヘルスケア提供の「わたしムーヴ」アプリがサービスを終了
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1319711.html
連携するオムロン ヘルスケア社の血圧計や体組成計、活動量計など25機種が利用できなくなる

2022年3月31日、3G対応終了予定時期はauが2022年3月31日、ソフトバンクは2024年1月下旬、NTTドコモ(以下ドコモ)は2026年3月31日。
https://dot.asahi.com/wa/2021060900031.html?page=1

2022年3月31日、NTTドコモは、映像サービス「dTVチャンネル」を終了
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1354880.html

2022年3月31日、ドコモの「お便りフォトサービス」が提供を終了
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2108/10/news116.html
2009年にサービスを開始して以降、離れて暮らす家族に子供の成長を見せる、店舗やタクシーなどに広告を表示させるといった用途で活用されてきたが、経営資源を集中すべくサービスを終了するという。

2022年3月31日、アクトビラ、VODサービスを終了
https://www.phileweb.com/news/d-av/202111/02/53986.html
アクトビラは、同社が展開するVODサービス「Chips!TV」の提供を2022年3月31日に終了すると発表した。Chips!TVは、WOWOW加入者限定の番組配信サービス「WOWOWオンデマンド」の作品を中心におすすめコンテンツを紹介するポータルサービス。2020年2月から開始した同サービスが、このたび2022年3月31日に提供終了となる。Chips!TVの提供元であるアクトビラは、2006年に「テレビポータルサービス株式会社」として、パナソニック、ソニーグループ、シャープ、東芝、日立の共同出資により、TV向けコンテンツ配信などのポータルサービスの実現を目指し設立された。翌2007年2月にポータルサービス「アクトビラ」をスタートさせ、同年9月に社名を「株式会社アクトビラ」に変更。動画配信も開始し、映画やドラマなど多種多様なコンテンツを配信してきた。2014年12月には4K VOD配信を、2016年8月には放送事業者様向けハイブリッドキャスト連動4K映像配信の提供をスタートさせていた。2017年3月にアクトビラがWOWOWグループの傘下に入り、上述のChips!TVを展開してきた。サービス終了後の「WOWOWオンデマンド」の利用については、WOWOWの公式ページにて確認できる。

2022年3月31日、「Neowing電子書籍ストア」がサービス終了
https://www.neowing.co.jp/ebooks/feature/terminationnotice
2012年、Kindleの日本上陸とほぼ同時期にサービスイン。発表によると、サービス終了は2022年3月末で、それに先立ち2021年11月15日正午には新規購入の受付を停止する。

2022年3月31日、「エンガジェット日本版」「TechCrunch Japan」の更新が終了( 5月1日で閉鎖)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2202/15/news130.html

2022年3月31日、LINE社の報道・言論サイト「BLOGOS」サイトの更新を終了(サイト自体の公開は5月31日で終了)
https://sakisiru.jp/22034
昨年1月ごろの媒体資料などによれば、月間2000万PV、500万ユーザー数はキープ、ひとかどの集客・発信力は残していたが、採算は厳しかった可能性がある。

2022年3月、GoogleはMFI移行の完全移行を延期
https://webtan.impress.co.jp/e/2022/01/07/42162/page/1
MFI (モバイルファーストインデックス)は今まで次のようなプロセスで進行してきた。
2016年11月: MFIを発表
2018年3月: MFI移行を開始
2022年3月: MFI移行を完了(予定)

2022年(令和4年)4月から変わること

2022年4月~、民法改正、18歳から成人に
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_010
民法改正により、2022年4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に変わります。法務省の公式サイトによると、親の同意がなくても、携帯電話を購入する、一人暮らしのためのアパートを借りる、クレジットカードを作る、ローンを組んで自動車を購入するなどができるようになります。その一方で、民法は,未成年者が親の同意を得ずに契約した場合には,原則として、契約を取り消すことができるのですが、18歳から成人になると、この対象から外れてしまいます。そのため,悪徳商法などによる消費者被害の拡大が懸念されています。

2022年4月~、女性の婚姻開始年齢も16歳から18歳へ引上げ
https://www.moj.go.jp/content/001300586.pdf
2022年4月1日の時点で既に16歳以上の女性(誕生日が2006年4月1日までの女性)は、引き続き、18歳未満でも結婚することができます。

2022年4月~、育児・介護休業法の改正(育休の周知・意向確認 義務)
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_004
別名「男性育児休業法」と呼ばれているように男性の育児参加が強化される。出生時育児休業といって「子どもが生まれてから8週間以内に4週間まで」休める。

2022年4月~、女性活躍推進法の改正
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_005
女性活躍推進法の改正で、自社の女性活躍に向けた行動計画や情報の公表を義務づけられる企業は、これまで常時雇用する労働者が301人以上でしたが、2022年4月からは101人以上まで広がります。

2022年4月、「年金手帳」廃止へ
https://gentosha-go.com/articles/-/34666
Q.マイナンバーを届け出れば、「年金手帳」に記載の基礎年金番号は不要になるということでしょうか。
年金の手続きではマイナンバーまたは基礎年金番号を利用していただくこととなりますが、海外に転出された場合や国民年金保険料の口座振替申出などではマイナンバーではなく基礎年金番号で手続きを行っていただくこととなります。基礎年金番号が記載されている年金手帳などは、大切に管理してください。

2022年4月~、個人情報保護法の改正
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01909/010400006/
・本人の請求権の拡充等
・事業者の義務・公表等事項の追加
・新たな情報類型の創設(仮名加工情報・個人関連情報)
・部門別の認定個人情報保護団体の制度化
・ペナルティの強化
・外国事業者関係(域外適用・第三者提供時の情報提供等)

2022年4月~、パワハラ防止法
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_007
改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)が、中小企業でも2022年4月から適用されます。法的に明確化されたパワハラ基準に基づく具体的な防止措置への取り組みが義務づけられます。厚労省の公式サイトによれば、次の3つのポイントがあります
・職場におけるパワハラに関する方針の明確化と労働者への周知、啓発
・相談・苦情に応じ、適切に対応するための体制の整備
・パワハラ相談に対して事実関係の迅速かつ正確な確認と適正な対応をすること

2022年4月~、年金制度改正法
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_008
2022年4月から施行される年金制度改正法の目的は、女性・高齢者の就業促進など、これまでよりも長い期間にわたり多様な形で働く人が増える状況に対応することにあります。公的年金の「繰り下げ」が75歳までに拡大。一方、繰り上げ受給した場合のペナルティー(1カ月ごとに0.5%減)が0.4%に縮小される。
・厚生年金保険・健康保険の適用範囲拡大
・在職中の年金受給のあり方の見直し
・受給開始時期の選択肢拡大
・確定拠出年金の加入可能要件の見直し

2022年4月~、白ナンバー車もアルコール検知器を義務化
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_009
・運転者の酒気帯びの有無の確認を、アルコール検知器を用いて行うこと
・アルコール検知器を常時有効に保持すること

2022年4月~、プラスチックごみを減らし資源循環を促す新法を施行
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011400160
コンビニや飲食店、ホテル、クリーニング店などに対し、使い捨てプラ製品の使用削減を義務化。削減を義務付けるのは、使い捨てプラ製品を年間5トン以上扱う事業者。フォーク▽スプーン▽ナイフ▽マドラー▽ストロー▽ヘアブラシ▽くし▽かみそり▽シャワー用キャップ▽歯ブラシ▽ハンガー▽衣類用カバー―の12製品に関し削減目標を定め、必要な対策を取るよう促す。対策が不十分な場合は、国が是正するよう命令や指導を行い、従わなければ罰金を科す。

2022年4月~、水道水の農薬類の目標値等の改正案が施行
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000223400

2022年、生産緑地制度が期間満了を迎える
http://bunshun.jp/articles/-/1734
東京23区、首都圏、近畿圏、中部圏内の政令指定都市その他整備法で規定された一部の地域である。

2022年4月1日~、うまい棒 1本12円に初値上げへ 1979年から10円も維持難しく
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220127/k10013453201000.html

2022年4月1日~、大手みそメーカーのハナマルキが2008年3月以来の値上げ
https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2022/02/2022-0203-1339-35.html

2022年4月1日~、大塚食品は飲料水の「クリスタルガイザー」を4月納品分から値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022013100595&g=eco
ともに108円だった500ミリリットル入りと700ミリリットル入りペットボトルの価格を、それぞれ119円と130円に引き上げる。原材料価格や物流費が高騰しているため。

2022年4月1日~、大塚食品はレトルトカレー「ボンカレー」シリーズの一部商品の希望小売価格を11円引き上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012101001&g=eco
原材料価格や物流コストが上昇しているためで、4月1日納品分から実施する。主力の「ボンカレーゴールド」の4商品を194円から205円に、「ボンカレーネオ」の3商品を308円から319円に、それぞれ引き上げる。ボンカレーゴールドの値上げは2016年以来、約6年ぶり。

2022年4月1日~、パナソニック、家電製品値上げへ、原材料高騰で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020201154&g=eco

2022年4月1日~、日清オイリオグループのドレッシング類値上げ 4月から約3~13%
https://shokuhin.net/51482/2022/01/19/kakou/yushi/

2022年4月1日~、J―オイルミルズは納品分からサラダ油などの食用油を再値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022401173&g=eco
2月に値上げした菜種油製品を除き、家庭用、業務用、加工用のいずれも1キログラム当たり40円以上、引き上げる。大豆など原材料価格の高騰が要因。昨年4月以降、食用油は値上げが続いている。

2022年4月1日~、大豆たん白製品、4月納品分から30円/㎏以上の再値上げ 昭和産業
https://shokuhin.net/53486/2022/03/04/kakou/%E6%97%A5%E9%85%8D/%E5%A4%A7%E8%B1%86%E8%A3%BD%E5%93%81/

2022年4月1日~、花王は子ども用紙おむつ「メリーズ」を出荷分から約10%値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030400968&g=eco
石油やパルプなど原材料価格が高騰しているため。対象は「メリーズ さらさらエアスルー」「メリーズパンツ さらさらエアスルー」の計8製品で、現在の店頭参考価格は1パック1200円前後。プレミアムタイプは値上げしない。

2022年4月1日~、ピエトロはドレッシングなど一般流通商品計16点について、4月1日出荷分から値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011700686&g=eco
世界的なバイオ燃料需要増大の影響などで食用油の仕入れ価格が高止まりしているほか、原油価格の高騰で資材関連のコスト増も引き続き見込まれるためとしている。

2022年4月1日~、銀座コージーコーナーは生菓子と焼き菓子の計18品を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030100703&g=eco
原料の価格高騰などが理由で、4月1日販売分から実施する。税抜き本体価格を平均で約2.7%引き上げる。生菓子の「苺のショートケーキ」は420円から430円に上げる。主力商品の「ジャンボシュークリーム」は価格を据え置く。

2022年4月1日~、森永乳業は家庭用チーズなど出荷分から値上げ

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030100703&g=eco
25品の税抜き希望小売価格を5.3~10.5%引き上げる。3品は価格を据え置くものの、容量を減らし実質値上げする。

2022年4月1日~、雪印メグミルクは「6Pチーズ」など家庭用チーズ35品を4月1日出荷分から4.3~10.0%値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020900729&g=eco
コロナ禍からの回復による世界的な外食需要の高まりや、中国の経済成長に伴う乳製品消費の拡大で、輸入原料チーズの価格が高騰しているため。チーズの値上げは2018年5月以来、3年11カ月ぶり。6Pチーズの希望小売価格(税別)は20円値上げして385円に、「スライスチーズ(7枚入り)」も20円高い380円となる。「雪印北海道100カマンベールチーズ」など国産原料を使った商品は対象外。

2022年4月1日~、カゴメはトマトケチャップなど一部調味料を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012400820&g=eco
4月1日納品分から出荷価格を約3~9%引き上げる。対象は家庭用と業務用のトマトケチャップ、トマトソースなど計125品。世界的な食料需要の拡大で、トマトペーストといった原材料の価格上昇が続いているため。

2022年4月1日~、マルサンアイは豆乳製品の一部を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011200900&g=eco
原材料の大豆や物流費が高騰しているため、4月1日出荷分から希望小売価格を約4~8%、平均5.6%引き上げる。

2022年4月1日~、東洋水産は焼きそばなどの生麺と具材、冷凍食品の合計約250品を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120701055&g=eco
家庭用は最大13%、業務用は最大14%引き上げる。来年4月1日納品分から実施する。小麦粉や食用油といった原材料価格の上昇に加え、物流費などが高騰しているため。値上げ幅は、家庭用では生麺が6~13%、具材と冷凍食品は9~11%。業務用冷凍食品は3~14%となる。

2022年4月1日~、昭和産業は、家庭用食用油を1キログラム当たり40円以上値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012400820&g=eco
3月1日納品分からで、原料相場の上昇を反映させる。

2022年4月1日~、日本製紙グループの日本製紙クレシアは「スコッティ」や「クリネックス」といったブランドで展開するトイレットペーパーなどの家庭紙製品について、4月1日出荷分から10%以上値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012000975&g=eco
世界的に原燃料価格が高騰しているため。値上げは3年ぶりとなる。値上げするのはトイレットペーパーのほか、ティッシュペーパーやペーパータオルなど、家庭紙全般。

2022年4月1日~、ブリヂストンは国内市販タイヤの出荷価格を7~10%引き上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011400889&g=eco
天然ゴムなど原材料価格高騰のためで、4月1日から実施する。値上げは2019年8月以来、2年8カ月ぶり。商品別の値上げ率は、乗用車・バン用が7%、トラック・バス用が8%、鉱山・建設車両用が10%など。

2022年4月1日~、サントリースピリッツは国産ウイスキーを値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112900811&g=eco
需要の増大に合わせて生産設備を増強するためで、来年4月1日出荷分から実施する。対象は「山崎」「響」など4ブランドの計18商品で、値上げ率は5~28%。値上げは2016年4月以来、6年ぶり。代表銘柄の「山崎 12年」(700ミリリットル)は希望小売価格(税別)を8500円から1万円へ18%引き上げる。輸入ウイスキーも仕入れ価格の上昇を反映し、「ザ・マッカラン」など4ブランド計13商品を国産と同じく5~28%値上げする。

2022年4月4日〜、「東証1部」から「プライム」へ名称が変更へ
https://newspicks.com/news/5973658/body/

2022年4月〜、楽天市場、ポイント付与を「税抜価格」に変更
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1355355.html

2022年4月〜、ソフトバンク、ウィルコム沖縄を吸収
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1376420.html

2022年4月、首都高速道路の料金が値上げ
https://bestcarweb.jp/feature/column/269933
国土交通省が新たな首都圏の高速道路料金について改定した「首都圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)」を公表した。案によれば、ETC普通車の場合、距離単価はそのままで、上限料金が1320円から1950円に値上げされる。これまでは35.7kmで1320円になり、それ以上走っても料金は据え置きだったが、1年後には上限が55kmの1950円に変わるということだ。

2022年4月〜、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律案」が施行
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210309004/20210309004.html
コンビニなどで提供されることが多い“プラスチック製のスプーンやフォーク、歯ブラシ”などが有料化する予定

2022年4月1日、日本ユニシスは商号を「BIPROGY(ビプロジー)」に変更する方針を発表
https://japan.zdnet.com/article/35170387/

2022年4月18日〜、「DAZN for docomo」4月から3,000円/月。現契約者は価格据え置き
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1389973.html
NTTドコモは、スポーツのライブ配信サービス「DAZN for docomo」について、2022年4月18日以降の新規契約者の利用料金を月額3,000円に値上げする。

2022年(令和4年)5月から変わること

2022年5月1日、インターネットランキングサービスを提供していたAlexa Internetがサービスを終了
https://www.gizmodo.jp/2021/12/alexa-internet-to-end-service-next-year.html
Alexa Internetが提供していたのは、まさにそのビジネス向けのインターネットランキングです。企業に詳細なアクセス情報を提供し、さらにNetscape NavigatorやInternet Explorerにツールバーを提供することで、一般ユーザーからも幅広くデータを収集していました。また同社は1999年にはアマゾンに買収され、音声アシスタントとは別ブランドのAlexa Internetとして運営されていました。Alexa Internetは現在もサービス提供を続けていますが、すでに新規契約は停止しています。自社サイトのAlexa.comのトラフィック数が過去10年間で減少傾向だったことを考えると、普通にユーザーの減少がサービス停止に結びついたものと思われます。

2022年5月1日、「エンガジェット日本版」「TechCrunch Japan」が閉鎖
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2202/15/news130.html

2022年5月、Apple、iCloudの書類とデータのサービスを終了し、完全にiCloud Driveへ移行する計画を発表。
https://applech2.com/archives/20210509-apple-will-discontinue-icloud-documents-and-data-service.html

2022年5月1日〜、コカ・コーラボトラーズジャパン(東京)は1.5リットルと2リットル入りの大型ペットボトル計16製品の出荷価格を5~8%程度引き上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020800582&g=eco
砂糖など原材料価格の高騰や物流費の上昇でコスト負担が増加しており、自助努力で吸収できなくなったという。対象は1.5リットル入りが「コカ・コーラ」「スプライト」など7製品。2リットル入りは「アクエリアス」「綾鷹」など9製品。

2022年5月1日〜、キッコーマンはトマトケチャップなど計73品を最大約10%値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012700968&g=eco
原材料価格や物流費が上昇しており、5月1日納品分から実施する。引き上げ幅は、トマトケチャップやトマトソースが約3~10%、トマトジュースや野菜ジュースが約5~10%、業務用のおろしりんごなどは約6~7%。ウスターソースなどは約6%。「デルモンテ トマトケチャップ」(300グラム)の希望小売価格は245円から259円となる。

2022年5月25日、グーグル、ホテル予約サービス「Googleで予約」を終了し閉鎖へ
https://www.travelvoice.jp/20220228-150743
「Book on Google」は、Google上の検索結果などのプラットフォーム上で宿泊予約と決済を完結させることができる広告機能。2015年に、モバイルに最適化されていなかったホテルやOTAの取引を容易にするために、このサービスを立ち上げた。当時は、モバイルでの予約がデスクトップを追い抜き始めた時期だった。

2022年5月31日、LINE社の報道・言論サイト「BLOGOS」の公開を終了
https://sakisiru.jp/22034
昨年1月ごろの媒体資料などによれば、月間2000万PV、500万ユーザー数はキープ、ひとかどの集客・発信力は残していたが、採算は厳しかった可能性がある。

2022年(令和4年)6月から変わること

2022年6月まで、公益通報者保護法改正
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_011
公益通報者保護法とは、企業の不祥事による被害拡大を防止するため、内部通報の保護についてのルールを定めた法律です。消費者庁の公式サイトによると、企業には形ばかりの相談窓口を設置するのではなく、実効性のある内部通報体制をつくることが求められます。

2022年6月、Internet Explorer11のサポート終了
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_012
米Microsoft(マイクロソフト)は、Windows10でブラウザのInternet Explorer(IE、インターネットエクスプローラー)11のサポートを日本時間の2022年6月16日に終了します。IEベースのWebサイトやアプリを使っている企業にはサポート終了までにMicrosoft EdgeのIE モードへの切り替えが必要です。

2022年6月1日〜、日本郵便は国際小包など国際郵便物の一部料金を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800865&g=eco
船便扱いの小包は平均28%引き上げる。米国など海外で配達コストが上昇し、日本郵便が支払う手数料がかさんで採算が悪化しているため。値上げ対象は、重さ30キロまでの国際小包と国際スピード郵便(EMS)。手紙・はがきや、昨年4月に料金を上げた重さ2キロまでの小型包装物は据え置く。

2022年6月1日〜、【約180品】日清食品「カップヌードル」「焼きそばU.F.O.」などを値上げへ
https://news.livedoor.com/article/detail/21616823/
6月1日出荷分から5~12%引き上げると発表。麺に使う輸入小麦の価格が高騰しているほか、容器・包装代や物流コストも上昇しているためだという。値上げの対象は、商品全体の約7割に及ぶ。

2022年6月1日〜、マルちゃん「赤いきつね」など値上げ。9~12%
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1388701.html

2022年6月1日〜、エースコックは即席麺などを出荷分から値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022801037&g=eco
カップ麺「わかめラーメン ごま・しょうゆ」など約80品を約5~11%値上げする。

2022年6月1日〜、明星食品は即席麺などを出荷分から値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022801037&g=eco

2022年6月1日〜、東洋水産は即席カップ麺の「赤いきつねうどん」など計220品を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022021501221&g=eco
原材料費の上昇などによるもので、税抜きの希望小売価格を9~12%上げる。6月1日出荷分から実施する。品 「赤いきつねうどん」と「緑のたぬき天そば」のレギュラーサイズは、それぞれ193円から214円となる。オープン価格の即席カップ麺は出荷価格を10%以上引き上げる。

2022年6月1日〜、サンヨー食品(東京)は「サッポロ一番 みそラーメン」などの即席麺を値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022201002&g=eco
原材料価格や包装資材などの費用が上昇しており、税別の希望小売価格を約10~12%上げる。6月1日出荷分から実施する。
「赤いきつね」値上げ 原材料高で6月から値上げ対象は計約50品目で、「サッポロ一番 みそラーメン」の5個パックは現在の555円から615円となる。オープン価格の製品については、出荷価格を10%以上引き上げる。

2022年6月1日〜、テーブルマークは計13品の税抜き希望小売価格を約11%上げ、カップ麺「ホームラン軒合わせ味噌ラーメン」などが180円から200円となる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022801037&g=eco

2022年6月1日〜、ハウス食品は地区限定の袋麺「うまかっちゃん」など計12品を10.8%引き上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022801037&g=eco

2022年6月1日〜、永谷園、お茶漬けなど値上げ 市販用で5~9%
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC049EI0U2A200C2000000/

2022年6月1日〜、「味の素」「クノール・スープDELI」など値上げへ…小麦粉や粗糖価格が上昇
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220301-OYT1T50212/

2022年6月1日〜、岩谷産業はカセットガス5製品の価格を出荷分から約15%値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030301131&g=eco
ガスや金属などの原材料価格や物流費が高騰しており、主力商品の一つ「イワタニカセットガス(オレンジ)3P」の希望小売価格は1155円から1320円になる。

2022年6月1日〜、宝酒造(京都市)が製造している焼酎などを1~8%程度値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012001023&g=eco
原材料費や燃料費などが高騰しており、6月1日出荷分から実施する。

2022年6月6日〜、湖池屋のスナック菓子を実質値上げ 原料高
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030401181&g=eco
対象は計12品で、「スティックカラムーチョ ホットチリ味」は105グラムから97グラムに、「スリムバッグシリーズ スティックポテト のり塩」は40グラムから37グラムにそれぞれ減らす。

2022年6月15日、Internet Explorerがサポート終了、ただしEdgeのIEモードは2029年までを予定
https://jp.techcrunch.com/2021/05/20/microsoft-internet-end-explorer-support/

2022年6月15日、ドコモの「AIタクシー」サービスを終了
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1367130.html
NTTドコモは、法人向けにタクシーの乗車需要を予測するサービス「AIタクシー」の提供を終了すると発表した。2021年11月30日に新規受付を終了し、2022年6月15日にサービスを終了する。

2022年6月20日〜、ドローン登録義務、100g以上、規制も拡大
https://www.tokyo-np.co.jp/article/136383

2022年6月30日、ドコモ地図ナビはiモード版をサービスを終了
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2110/11/news087.html

2022年6月30日、アバター作成サービス大手「Vカツ」がサービスを終了
https://twitter.com/vkatsu_project/status/1481472481059737600


Vカツは、かわいらしいアニメ風キャラクターの3Dモデルが無料で作成できるサービス。「世界初のVTuber支援サービス」をうたって2018年7月にスタートした。6月30日にSteam(PC)版、iOS/Android版を含むすべてのサービスを終了する。終了は、「今後お客様にご満足いただけるサービスの提供が困難という結論に至った」ため決断したいう。

2022年(令和4年)7月から変わること

2022年7月1日〜、ダスキン、清掃用品のレンタル料値上げ 32年ぶり
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030100693&g=eco

2022年(令和4年)8月から変わること

2022年8月1日、レンタル掲示板のteacup.が終了 25年の歴史に幕
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2203/04/news085.html
teacup.は、ホームページを作ることなく、自分のインターネット掲示板を作成できるレンタル掲示板サービス。1997年からサービスが開始され、2022年で25年になります。GMOは、レンタル掲示板のteacup.を2022年8月1日13時をもってサービス終了すると発表しました。3月1日以降、新たなレンタル掲示板の作成も停止されています。

2022年(令和4年)9月から変わること

2022年(令和4年)10月から変わること

2022年10月頃より日本政府が放射能汚染水の海洋放出を開始予定。2022年夏頃には貯蔵タンクが飽和状態となる。
https://www.greenpeace.org/static/planet4-japan-stateless/2020/10/ba82306e-radioactivewater_jp_fin.pdf
日本政府が放射能汚染水の海洋放出方針を2020年10月27日に決定すると報道あったが、2020年10月23日に報道梶山経済産業大臣は「風評を最大限抑制する処分、国内外への丁寧な情報発信と主要論点についてさらに検討を深める」と会見で述べ、海洋放出方針の決定は先延ばしされた。

2022年10月~、社会保険適用拡大
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_013
2022年10月と2024年10月、社会保険の適用対象が段階的に拡大されます。これまで社会保険の適用外となる働き方をしていたパートタイマーも、改正により新たな加入対象となり得るため、企業と従業員双方に大きな影響が予想されます。2022年10月以降は、社会保険適用要件が、次のように変わります。2022年は「団塊の世代」(1947~49年生まれ)の先頭がいよいよ75歳以上に突入。与党もさすがに夏の参院選が終わってからにしたが、10月から一定の収入がある75歳以上の人の医療費窓口負担が1割から2割に引き上げられる。 一定の収入とは単身なら年収200万円以上、夫婦なら計320万円以上。全体の20%が該当する。ただし、3年間は1カ月当たりの負担増を最大3000円に抑える緩和措置がある。つまり、団塊の世代の下の世代からモロにかぶるわけだ。
・企業の規模要件が、従業員常時500人超から常時100人超に
・短時間労働者の要件のひとつである勤務期間要件が、「1年以上」から「2ヶ月超」に

2022年10月1日~、TOTOは住宅設備機器商品の希望小売価格を受注分から引き上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012800878&g=eco
原材料価格などの上昇が続き、企業努力だけでは対応が困難なことから値上げに踏み切る。

2022年10月ごろ~、育児・介護休業法の改正(出生時育休制度)
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_004

2022年(令和4年)11月から変わること

2022年11月1日、2005年に開催された愛知万博跡地内に「ジブリパーク」が開園
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1383942.html

2022年(令和4年)12月から変わること

2022年末、Appleが買収したDark Skyのお天気アプリを終了
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2106/11/news087.html

2022年12月にホンダNSX生産終了 最終仕様「Type S」発表へ
https://bestcarweb.jp/newcar/308242

2023年(令和5年)以降から変わること

2023年1月末、NTT東日本・西日本、光回線サービスを利用できない地域を除き、固定電話の回線を使ったインターネットサービス「フレッツ・ADSL」が終了
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171130-OYT1T50102.html
@niftyを運営するニフティは、「フレッツ・ADSLにあわせ、該当するサービスを終了する予定」、「au one net ADSL フレッツ・ADSL」を持つKDDIは、「2023年に向け今後対応を検討していく」。ソニーネットワークコミュニケーションズは「現時点でのコメントは差し控える」とした。

2023年3月〜、東急電鉄は初乗り運賃を10円程度値上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010700842&g=eco
政府の認可を受け、2023年3月から実施する。新型コロナウイルス感染拡大で在宅勤務が普及し、定期利用者が大きく減少。需要がコロナ前に戻る可能性は低く、鉄道の安定的な運営・維持には値上げが不可欠と判断した。コロナ禍に伴う値上げは首都圏私鉄で初めて。消費税増税を除けば、同社の値上げは05年以来18年ぶりとなる。現行の初乗り料金はICカードで126円、切符で130円だが、いずれも140円とする。それ以外の区間や通勤定期も約13%引き上げる。家計に配慮し、通学定期の運賃は据え置く。

2023年3月、日本銀行黒田総裁が任期満了

2023年4月~、大企業の取得率公表義務化
https://smbiz.asahi.com/article/14481653#inner_link_004

2023年5月、国土交通省は、車両後退時の事故を防止するため、バックカメラ等の装備を義務化し、新型車から適用する。新たに採択された国際基準に準ずるもの。
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1330794.html

2023年10月〜、個人事業主に識別番号 補助金や税務の手続き効率化
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF195AE0Z10C21A2000000/
個人や家族など少数で営む個人事業主は現在約198万いる。2023年10月から消費税の税額票(インボイス)を導入するのに合わせ、課税事業者に13桁の登録番号を割り振る。

2024年、新紙幣を発行

2024年、NTTは「テレホーダイ」「マイライン」などの提供を終了 90年代のインターネットを支えた長寿サービス
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/21/news112.html

2024年1月、ソフトバンクの「3G」終了
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53052170W9A201C1916M00/

2024年1月下旬、ソフトバンクの3G対応終了予定NTTドコモ(以下ドコモ)は2026年3月31日。
https://dot.asahi.com/wa/2021060900031.html?page=1

2024年3月末、ソフトバンクのADSLサービスを終了
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/10/news120.html

2025年1月〜実施する大学入学試験では、一次試験(大学入学共通テスト)で「情報」を受験する必要がある。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/28/news157.html

2025年10月14日、Windows 10のサポート終了?
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1331284.html

2026年3月31日、NTTドコモの3G対応終了予定
https://dot.asahi.com/wa/2021060900031.html?page=1

2026年3月末、「taspo」終了へ 使用する通信回線のサービス終了に伴い
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2110/08/news153.html

ドコモ、3G携帯「FOMA」と「iモード」を2026年3月末でサービス終了
https://japanese.engadget.com/2019/10/29/3g-foma-i-2026-3/

上記で取り上げなかったジャンルのニュース

インターネットに関してのニュース
https://yokotashurin.com/etc/internet.html
CtoCのハンドメイドに関してのニュース
https://yokotashurin.com/etc/handmade.html
CtoCのスマホアプリに関してのニュース
https://yokotashurin.com/etc/furima.html
CtoCチケット売買サービスに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/ticket.html
Twitterに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/twitter-news.html
Facebookに関するニュース
https://yokotashurin.com/facebook/facebook-news.html
https://yokotashurin.com/facebook/facebook-news2.html
LINEに関するニュース
https://www.facebook.com/groups/LINE.business/
Instagramに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/instagram.html
Pinterestに関するニュース
https://www.facebook.com/groups/Pinterest.consultant/
YouTubeなど動画に関するニュース
https://www.facebook.com/groups/YouTube.consultant/
ライブコマースに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/live-commerce.html
Snapchatに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/snapchat.html
TikTok(ティックトック)に関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/tiktok.html
マストドンに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/mastodon.html
料理レシピ動画に関するニュース
https://yokotashurin.com/youtube/recipe.html
AR・VR・360動画に関するニュース
https://www.facebook.com/groups/1965574223670026/
拡張現実(AR)搭載アプリに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/ar-app.html
IoTに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/iot.html
AI・人工知能に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/ai-seminar.html
人工知能(AI)搭載アプリに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/ai-app.html
AI音声アシスト・スマートスピーカーに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/smart-speaker.html
ロボホンに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/robohon-news.html
自動運転に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/car.html
5Gに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/5g.html
インバウンド対策に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/inbound.html
消費税10%と軽減税率制度に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/tax10-2.html
SEO対策に関するニュース
https://www.facebook.com/groups/1437891963111305/
Google+に関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/google-plus-end.html
Google検索に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/sp-search.html
Googleマップに関するニュース
https://yokotashurin.com/seo/google-map-mybusiness.html
キュレーションメディアに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/curation-matome.html
NAVERまとめに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/naver-matome.html
短縮URLサービスに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/shortening-url.html
RSSに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/google-reader.html
カップル専用SNSに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/couples.html
情報リテラシーに関するニュース
https://www.facebook.com/groups/it.literacy/
WEBブラウザに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/browser.html
プッシュ通知サービスに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/push-notification.html
スマホECに関するニュース
https://www.facebook.com/groups/smartphoneEC/
インスタントECに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/stores.html
オムニチャネルに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/omni-ex.html
ポイントサービスに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/point.html
クレジットカードに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/creditcard.html
決済に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/cart.html
QRコード決済(キャッシュレス決済)に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/qr-pay.html
働き方改革に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/work-style-reform.html
物流に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/delivery.html
通信に関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/communication.html
位置情報に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/gps-search.html
音声技術に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/koe2.html
音声検索に関するニュース
https://yokotashurin.com/seo/search-voice.html
画像認識に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/image.html
顔認識技術に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/facial-recognition.html
触覚に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/touch.html
テレビに関するニュース
https://yokotashurin.com/youtube/television.html
ラジオに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/radio.html
新聞に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/newspaper.html
雑誌・電子書籍に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/magazine.html
FAXに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/fax.html
電子書籍コミックに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/comico.html
書店に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/book.html
音楽に関するニュース
https://www.facebook.com/groups/music.consultant/
著作権・肖像権に関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/publicity.html
Apple Watchに関するニュース
https://www.facebook.com/groups/AppleWatcher/
ウェアラブルに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/wearable.html
iPhoneカメラに関するニュース
https://www.facebook.com/groups/iPhone.camera.club/
Oculus Goに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/oculus-go.html
Amazonに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/amazon-news.html
IT企業のテレビCMに関するニュース
https://yokotashurin.com/youtube/it-tvcm2.html
ポケモンGOに関するニュース
https://yokotashurin.com/sns/pokemongo.html
落合陽一さんに関するニュース
https://yokotashurin.com/etc/ochyai.html

過去の変わることニュース一覧

2014(平成26)年4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201404change.html
2014(平成26)年5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201405change.html
2014(平成26)年6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201406change.html
2014(平成26)年7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201407change.html
2014(平成26)年8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201408change.html
2014(平成26)年9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201409change.html
2014(平成26)年10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201410change.html
2014(平成26)年11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201411change.html
2014(平成26)年12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201412change.html
2015年(平成27年)1月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201501change.html
2015年(平成27年)2月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201502change.html
2015年(平成27年)3月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201503change.html
2015年(平成27年)4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201504change.html
2015年(平成27年)5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201505change.html
2015年(平成27年)6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201506change.html
2015年(平成27年)7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201507change.html
2015年(平成27年)8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201508change.html
2015年(平成27年)9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201509change.html
2015年(平成27年)10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201510change.html
2015年(平成27年)11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201511change.html
2015年(平成27年)12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201512change.html
2016年(平成28年)1月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201601change.html
2016年(平成28年)2月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201602change.html
2016年(平成28年)3月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201603change.html
2016年(平成28年)4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201604change.html
2016年(平成28年)5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201605change.html
2016年(平成28年)6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201606change.html
2016年(平成28年)7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201607change.html
2016年(平成28年)8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201608change.html
2016年(平成28年)9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201609change.html
2016年(平成28年)10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201610change.html
2016年(平成28年)11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201611change.html
2016年(平成28年)12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201612change.html
2017年(平成29年)1月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201701change.html
2017年(平成29年)2月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201702change.html
2017年(平成29年)3月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201703change.html
2017年(平成29年)4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201704change.html
2017年(平成29年)5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201705change.html
2017年(平成29年)6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201706change.html
2017年(平成29年)7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201707change.html
2017年(平成29年)8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201708change.html
2017年(平成29年)9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201709change.html
2017年(平成29年)10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201710change.html
2017年(平成29年)11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201711change.html
2017年(平成29年)12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201712change.html
2018年(平成30年)1月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201801change.html
2018年(平成30年)2月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201802change.html
2018年(平成30年)3月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201803change.html
2018年(平成30年)4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201804change.html
2018年(平成30年)5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201805change.html
2018年(平成30年)6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201806change.html
2018年(平成30年)7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201807change.html
2018年(平成30年)8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201808change.html
2018年(平成30年)9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201809change.html
2018年(平成30年)10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201810change.html
2018年(平成30年)11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201811change.html
2018年(平成30年)12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201812change.html
2019年(平成31年)1月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201901change.html
2019年(平成31年)2月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201902change.html
2019年(平成31年)3月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201903change.html
2019年(平成31年)4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201904change.html
2019年(令和1年)5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201905change.html
2019年(令和1年)6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201906change.html
2019年(令和1年)7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201907change.html
2019年(令和1年)8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201908change.html
2019年(令和1年)9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201909change.html
2019年(令和1年)10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201910change.html
2019年(令和1年)11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201911change.html
2019年(令和1年)12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/201912change.html
2020年(令和2年)1月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202001change.html
2020年(令和2年)2月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202002change.html
2020年(令和2年)3月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202003change.html
2020年(令和2年)4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202004change.html
2020年(令和2年)5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202005change.html
2020年(令和2年)6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202006change.html
2020年(令和2年)7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202007change.html
2020年(令和2年)8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202008change.html
2020年(令和2年)9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202009change.html
2020年(令和2年)10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202010change.html
2020年(令和2年)11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202011change.html
2020年(令和2年)12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202012change.html
2021年(令和3年)1月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202101change.html
2021年(令和3年)2月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202102change.html
2021年(令和3年)3月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202103change.html
2021年(令和3年)4月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202104change.html
2021年(令和3年)5月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202105change.html
2021年(令和3年)6月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202106change.html
2021年(令和3年)7月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202107change.html
2021年(令和3年)8月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202008change.html
2021年(令和3年)9月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202109change.html
2021年(令和3年)10月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202110change.html
2021年(令和3年)11月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202111change.html
2021年(令和3年)12月から変わること
https://yokotashurin.com/etc/202112change.html

 

随時更新して行きますので
宜しくお願い致します。

今日のブログの感想や質問などありましたら
以下のFacebookコメント欄で教えて下さい(汗)

今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓