様々なライブ配信サービスの配信画面をOBSで設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

僕のYouTubeを紹介して
くださっているブログ発見!
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

これだけ僕をウォッチして
くださっていることに驚き!
是非ご覧くださいね↓
http://youtubersfan.blog.jp/archives/5643509.html

ありがとうございます。
他の記事も読んでみます!!

さて、本題です。

今までライブ配信するときに使ってきた
Ustream Producer Proですけど
https://video.ibm.com/producer
遂に切り替える時がやってきました(泣)

というのも既にUstream Producerの
サービスは終了していて、その代わりに
Telestream Wirecastを使うように
言われているんですよね。

ライブ配信する画面を設定するのは大変。

どうせ切り替えるならサービスを見直しと
配信するノートパソコンを買い換えたので
そのタイミングで切替を決断しました。

そこで新しく選んだライブ配信サービスが
OBS(Open Broadcaster Software)
https://obsproject.com/ja

OBSでライブ配信の画面など設定すると
USTREAMは継続しつつ、Facebookや
YouTube、TwitterのPeriscope、LINE
など様々なライブ配信にも対応できます。

今までのUstream Producer Proを
Telestream Wirecastに変えても
有料ですがOBSは無料ですからね。

そこでOBSで設定する方法まとめました。
様々なライブ配信サービスの配信画面をOBSで設定する方法

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://youtu.be/ohlhoXFkZSY

OBSの設定をライブ配信する為には
Ustream Producer Proなので
最後のお仕事ってことですね(笑)

長い間お世話になりまして感謝です。
ありがとうございました!!

PS
たまには使ってあげるけどねw

SNSに投稿する動画コンテンツを学びたい方へ

先日に「SNSに投稿する動画コンテンツの
作り方」セミナー3時間を行った内容から、
冒頭15分を公開しました。ご覧ください。
https://youtu.be/yzziDgaANKA

「SNSに投稿する動画コンテンツの作り方」説明文

今まで動画コンテンツといえばYouTube向きに考えてきましたが、SNSの普及に伴い、TwitterやFacebook、Instagramに適した動画コンテンツが必要となってきました。またスマホの普及で動画の視聴方法も変わり、スマホを縦にしたまま見ることができるスマホ縦動画向けのコンテンツもおとめられています。またLINEのプッシュ通知で配信すべき動画など、動画の撮り方やコンテンツの作り方について学びましょう。

「SNSに投稿する動画コンテンツの作り方」セミナー

・文字と写真と動画で伝えるコンテンツの違い
・テレビから学ぶ見たい動画コンテンツの探し方
・YouTube向きの動画と向かない動画とは?
・Instagram、Facebook、Twitter向きの動画
・SNSで投稿すべき動画コンテンツの種類と構図
・動画の魅せ方、撮り方、多様化する表現方法

今回は、当日のレジュメ78ページと
セミナー映像1時間23分をセットにし
Skypeコンサル1時間つきで販売。
https://yokotashurin.net/items/5dc9432de390073fa9fb423f

★ご購入いただきますと、レジュメのダウンロード
ページが開きます。セミナー映像につきましては、
レジュメの表紙にYouTubeリンクを貼ってます。

★Skypeコンサルを希望される際は、以下より
希望日時を申請ください。改めて調整の連絡します。
https://yokotashurin.net/inquiry

以下の画像をクリックすると5000円(税込)で購入できます。
https://yokotashurin.net/items/5dc9432de390073fa9fb423f

このセミナー1時間23分にも及ぶ映像は
ネットビジネス研究会のムービー会員(月々3000円)はフリー見放題です。
https://www.facebook.com/groups/enspire.be/permalink/2653279941431666/

「SNSに投稿する動画コンテンツの作り方」の
ノウハウ満載のセミナーに関する講演依頼は
以下より、よろしくお願いします。
https://yokotashurin.com/request



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓