Google検索「情報リテラシー論」SEO上位2018長岡造形大学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

長岡造形大学でテストした後は
新潟市でセミナーを主催したw
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

さて長岡造形大の情報リテラシー論を
受講後のレポート提出〆切1/31でした。

情報リテラシー論2018年カリキュラム

0)情報リテラシーを学ぶ理由
1)インターネット概論と歴史
2)検索エンジンの変遷と進化
3)ソーシャルメディアの台頭
4)スマートフォン普及と課題
5)キュレーションが必要な訳
6)多様な連絡手段とインフラ
7)位置情報で激変の生活習慣
8)TVの衰弱と動画メディア
9)様々な動画とネット生配信
10)苦戦する紙媒体と電子書籍
11)ラジオと音声技術の未来性
12)画像認識の技術と流出問題
13)セキュリティとクラウド化
14)デマや詐欺と進化する技術
15)情報リテラシー論の定期試験

そこで約束通りに「情報リテラシー論」の検索で
https://www.google.co.jp/search?q=情報リテラシー論
上位表示した人に単位を約束していたので
2019年2月1日の深夜0時にチェックしました。
Google検索「情報リテラシー論」SEO上位2018長岡造形大学

上位20位に表示されGoogleさんにより
認定されたブログは15分の動画で
公開していますので、是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=Jb1XgxSTYoQ

ちなみに以下のブログで確定です。
https://foryokotannand.hatenablog.jp/
https://nidhappyhappy.hateblo.jp/
https://lineblog.me/itoamashi1008/
https://ameblo.jp/andnatsu38pcr/

おめでとうございます!

 

情報リテラシー論については
以下のリンクから全て読めます。
↓↓↓↓
https://yokotashurin.com/tag/情報リテラシー論

(新潟県)長岡造形大学の情報リテラシー論を
振り返るYouTubeの再生リストもあります。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCj5uF0jg6jkzpv149hYSuJ6htkJ7GdDa

情報リテラシー論というFacebookグループ
https://www.facebook.com/groups/it.literacy/
でニュースや記事などをストックしています。

良かったら参加申請してみてね。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓