情報リテラシー論05スマートフォン普及と課題’18長岡造形大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

長岡造形大学の学生さんが
描いてくれたんだけど(笑)
イーンスパイアの横田です。
https://www.enspire.co.jp

似ているかなー(笑)
絵の才能ある人が羨ましいです。

さて、本題です。

さて、長岡造形大学で行う
情報リテラシー論の講義が
今年も後期から始まりました。
https://www.nagaoka-id.ac.jp/total_guide/syllabus/5/detail.php?p=147.html

第5回の情報リテラシー論は、
スマートフォン普及と課題です。

情報リテラシー論がある長岡造形大学

情報リテラシー論に関する質問

情報リテラシー論での質問は
Sli.doの中で返答しました。
https://app.sli.do/event/nuga9kz6/questions
に飛び、最新日付順にすると
返答を読みやすいです。

情報リテラシー論(今回)の要約

今回の講義90分で話した事を
15分の動画で振り返りました。
https://www.youtube.com/watch?v=xqUMFbvhN1k

今回の情報リテラシー論レポート

授業ブログ
(なし)

情報リテラシーレポートチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=YcIU9P0h86k

私はまだ「情報リテラシー論」を知らない。
(なし)

みっつ
https://lineblog.me/aiueo__2/archives/1402199.html

さかいも(情報リテラシー論)
https://lineblog.me/momoagkj/archives/1334335.html

まゆさん
https://lineblog.me/literacy_2018/archives/1344544.html

情報リテラシー論 長岡造形大学
http://cherryblossom986.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

ゆうと
https://lineblog.me/u10fake/archives/1408518.html

ぽむ
(なし)

ケイゴ
(なし)

情報リテラシー論
http://kurobari415.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

情報リテラシー論まとめ。
(なし)

___shoyuuの情報リテラシー論
https://ameblo.jp/nakaiyuutake/entry-12415038543.html

あべののブログ
https://ameblo.jp/a183007/entry-12415293065.html

情報リテラシー論blog
https://nidhappyhappy.hateblo.jp/entry/2018/10/29/001233

サイ
(なし)

伊豆
(なし)

情報リテラシー論と私
https://foryokotannand.hatenablog.jp/entry/2018/10/23/151316

情報リテラシー論 高評価レポートまとめ
(なし)

長岡造形大学 情報リテラシー論
http://johoriterite.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

情報リテラシー論〜或いは、それは知識になりうるか。
(なし)

長岡造形大学 情報リテラシー論(2018)
(なし)

情報リテラシー論(´・ᴗ・` )
(なし)

情報リテラシー論nidyama’s blog
(なし)

情報リテラシー論 あじぽん
(なし)

shioliteracy’s blog
(なし)

切り込み多いと味しみる
http://tsukiobaaa.hatenablog.com/entry/2018/10/22/175954

れぽーとなんたら
(なし)

てばさき
(なし)

アシコ
https://lineblog.me/ritera_na/archives/1402461.html

そもそもクッキー
https://lineblog.me/gorigoriqzv3r2axu/archives/1413606.html

長岡造形大学 情報リテラシー論 講義レポート
(なし)

☆情報リテラシー論のレポート
https://ameblo.jp/hin-nnk1009/entry-12413734908.html


(なし)

surumeikaholicのブログ
https://surumeikaholic.hatenablog.com/entry/2018/10/28/222407

情報リテラシー論 apple pieのblog
(なし)

hana
https://lineblog.me/breastman1103/archives/1334429.html

NID生によるレポート提出所
http://nid1kensyuusei.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

手描きで、情報リテラシー論。
(なし)

今回の情報リテラシー論レポートで高評価

自分の意見
https://foryokotannand.hatenablog.jp/entry/2018/10/23/151316

ハンバーガーメニューのイラスト
https://nidhappyhappy.hateblo.jp/entry/2018/10/29/001233

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=YcIU9P0h86k

カラー漫画
https://surumeikaholic.hatenablog.com/entry/2018/10/28/222407

今回の情報リテラシー論レポートで気になる部分

ガラケーは親がアンテナ伸ばして繋げてた記憶
https://lineblog.me/aiueo__2/archives/1402199.html

○日本人はiPhoneが大好き!特に女子高校生!!
 ①アップルのブランドが好き
 ②周囲と同じものを好む強い集団意識
 ③カメラの性能
 ④単純に日本が裕福  発展途上国ではそもそも高価なiPhoneを手に入れることは難しい
http://cherryblossom986.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

スマホには説明書がついていないはずなので、スマホの設定、操作、などで分からないことがある時、スマホで検索したりしますよね??
多分それがスマホのみで検索されるキーワードなのではないでしょうか…。
https://lineblog.me/u10fake/archives/1408518.html

自分はパソコンで作業するとき分からなくなってAdobe関連の検索を良くしますけどね
http://kurobari415.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

スマホの普及で変わる検索キーワード(短縮化・話し言葉) 。
PCとスマートフォンからの検索結果は変わるって一体どういうことでしょうか。
スマホユーザーの検索の特徴:
1.スマホユーザーはカタカナ表記での検索が多い
例えば、英語の名前の商品やサービスなど検索する場合スマートフォンユーザーはカタカナで検索することが多い傾向にあるようだ。わかりやすくいうと「Google」よりも「グーグル」、「Apple」よりも「アップル」というような感じ。これはスマートフォン特有の「フリック入力」という入力方法によるものだと考えられるでしょう。
2.スマホユーザーは2語以上で検索する
PCでももちろん2語以上での検索がかなり増えている。しかしスマートフォンでは文字入力の際に予測変換などで、数語入れただけで目的の単語に変換できる。また検索エンジンでも一語入れるだけで、よく検索される組み合わせを教えてくれる機能もある。
3.スマホユーザーは即時性の高いものを検索する
スマートフォンユーザーは、いま必要なもの、いま行きたい場所、いま知りたいことなど、即時性の高いキーワードを検索する割合が高い傾向にある。
4.スマホユーザーは感情で検索する
世代別では20代と30代が多いようだが、「眠い」「寒い」「ヤバイ」「疲れた」などの感情剥き出しの検索が増えているようだ。これらは3で言っていた即時性のケースにもあてはまるし、2で言っていたようにたいてい2語以上で検索される。
https://ameblo.jp/nakaiyuutake/entry-12415038543.html

『パソコンのみの検索キーワードって?』
・「パソコン 壁紙」関連…やっぱりパソコンでしか使えないものをわざわざスマホで見る人も少ないと思います。
・「映画 無料」…長い映画(動画)はwifiのないところでは難しいので。でもみんなポケットwifi持ってるのかな〜。
http://johoriterite.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

 

情報リテラシー論については
以下のリンクから全て読めます。
↓↓↓↓
https://yokotashurin.com/tag/情報リテラシー論

(新潟県)長岡造形大学の情報リテラシー論を
振り返るYouTubeの再生リストもあります。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCj5uF0jg6jkzpv149hYSuJ6htkJ7GdDa



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓