国内における検索エンジンYahoo!とGoogleのシェア推移

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内におけるSEOの歴史を知る上で
「恋のSEO」という音楽は必須です!
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

恋のSEO!~ショートバージョン~(ウェブライダー)
https://www.youtube.com/watch?v=wKHaj7uU7lw
を聞いて良かったらiTunesで買えるよ。
http://www.web-rider.jp/koinoseo/

先日に出た書籍の「沈黙のWebマーケティング」も
http://www.web-rider.jp/campaign-bourne/
ぜひ読んで欲しいけどね(笑)

さて、本題です。

毎年発行していたインターネット白書の
過去のアーカイブが公開されています。
http://iwparchives.jp/book_archive

そこで検索エンジンのデータを集めてみた。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/yahoogoogle-43813269

最も古いデータの1997年はYahoo!がダントツ。

 

初めてGoogleが登場した2001年は4%しか無かった。

 

数年で一気に2大検索エンジンの時代となった。

 

単一回答ではYahoo!とGoogle以外が皆無に。

 

ということで1997年〜2012年までを表にしてみた。

 

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=mu9ZO3ErcL8

他にもインターネットの歴史で外せないって
ニュースなどありましたら、ご遠慮なさらず
以下のFacebookコメント欄で教えて下さい(汗)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓