出店数が頭打ちになった楽天市場が出店者の囲い込み値上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまで経ってもSLって
人気が持続していて凄いね
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

群馬の水上駅にある
SLのD51見てきました。

さて、こちらは持続が大変は話(汗)

2021.2.19
「楽天市場」に「契約更新基準」を導入、年間売上30万円未満の店舗は「研修受講」もしくは「重要施策への参画」で出店継続
https://netshop.impress.co.jp/node/8465
出店規約を改定し、2021年3月上旬に出店者などへ開示する。改定後の規約の適用開始は2021年6月頃の予定。その後、新基準に基づいた契約更新は2022年6月以降を予定している。

楽天市場が出店料金など実質値上げへ、税込み課金に統一、メルマガ有料
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2014/09/post-1954.html
というニュースが入ってきました。

—2017.8.5追加—
楽天が「優良店制度」を開始、上位1%を検索優遇
https://www.fashionsnap.com/the-posts/2017-08-05/rakuten-yusen/
3月に「月間優良ショップ」制度を開始。これは、同社が認定した店舗(上位1%)の商品については、パソコンから検索すると上位に表示され、さらには「月間優良ショップ」アイコンが表示されるというもの。今後はスマートフォン経由やスマホアプリ経由の検索でもアイコンが表示されるようにする。また、不審ユーザーの楽天への通報フォームの導線を強化しており、不審ユーザーからの注文については、受注画面で警告表示が出るようにした。

—2016.9.12追加—
楽天が同梱物への自社サイト紹介の記載をOKに。店舗の販促に関する禁止行為を緩和
https://netshop.impress.co.jp/node/3459

—2016.9.9追加—
楽天が始めた店舗への「ペナルティ制度」 責任者が明かす運用の「基準」「方法」とは
https://netshop.impress.co.jp/node/3443

—2016.8.24追加—
楽天、危機的状況突入か…強すぎるアマゾンとの差が鮮明、楽天市場単体の業績開示中止
http://biz-journal.jp/2016/08/post_16431.html

—2016.7.25追加—
もがく楽天、じわり客離れ 「支持率」アマゾンに軍配 日経MJ消費者調査
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO04988130Z10C16A7H11A00/

—2016.7.21追加—
「楽天市場」全広告の数値を公開へ。段階的に効果測定を可能にする方針
https://netshop.impress.co.jp/node/3244

—2016.6.8追加—
楽天は、英国とスペイン、オーストリアのECサイトを8月末までに閉鎖
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/08/news125.html

—2016.6.4追加—
楽天が9月から始める「レビューへの傾聴施策」「違反点数制度」って何?
https://netshop.impress.co.jp/node/3021

—2016.2.15追加—
楽天、シンガポール・インドネシア・マレーシア・タイのオンラインストアを閉鎖
http://japan.cnet.com/news/service/35077855/

—2016.2.12追加—
低評価レビューした人へ2時間以内に楽天から掛かる電話番号にクレーム殺到
https://www.telnavi.jp/phone/05055777003

—2016.2.6追加—
レビューで低い評価ユーザーに投稿から2分以内にカスタマーサービスが電話
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2016/02/post-2416.html

—2016.2.1追加—
2016年2月1日、楽天市場の定額2週間掲載のサーチワード広告サービスを終了
https://jp.pinterest.com/pin/130393351689839228/

—2016.1.25追加—
「楽天市場」が複数店の買い物を1度の決済で完了するサービスを今夏にも開始
https://netshop.impress.co.jp/node/2538

—2015.11.12追加—
楽天市場が「レビューを書いたら送料無料などの値引き」を禁止
http://www.fashionsnap.com/the-posts/2015-12-04/rakuten-review/

—2014.11.20追加—
サウンドハウス、「楽天市場」怒りの撤退–「担当者退職」による伝達ミスが原因か
http://japan.cnet.com/news/business/35056807/

すこし分かりやすく整理してみました。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/ss-39171270

随時、楽天市場に関するニュースを
集めて行きますので、ご期待くださいませ。

現時点から分かるスライド分について
詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=JUsLd0WC_yM

今日のブログの感想や質問などありましたら
以下のFacebookコメント欄で教えて下さい(汗)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓