BtoC・BtoB・CtoCのECコンサルタントのセミナー講演講師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商業界に掲載された!という
ブログの反響があって嬉しい
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

先日に書いたブログ記事
 商業界2014年11月号にECサイトの秘訣(8P全1.2万字)掲載
 https://yokotashurin.com/etc/shogyokai201411.html
を読んで購入して下さり感謝です。

さて、そんな中で面白い記事を見つけました。

2014年09月26日に東洋経済オンラインで
メディア編集部長の鈴木雅幸さんの記事が
http://toyokeizai.net/articles/-/48945
面白かったので、整理してみました。
https://www.slideshare.net/ShurinYokota/ss-39992481

BtoCやBtoBに加えCtoCのEC通販の
コンサルタントとして講演テーマ。

小売300兆円市場で、BtoC-EC市場は
2013年11兆円⇒2020年には20兆円。

2022.11.8
eコマース取扱高2兆円突破で14%増、ショッピング取扱高は8300億円【Zホールディングス2022年中間期の取扱高】
https://netshop.impress.co.jp/node/10318

2022.5.9
【Zホールディングス】eコマース取扱高3.57兆円など2021年度の実績&取り組むこと、注力点など2022年度の方針まとめ
https://netshop.impress.co.jp/node/9744

2021.8.17
2020年のBtoC-EC市場規模は19兆円。物販系は21%増の12兆円、EC化率は8.08%
https://netshop.impress.co.jp/node/8952

2021.8.17
法人取引のBtoB-EC市場規模は334兆円で5%減、EC化率は33.5%。「小売」「建設・不動産業」「情報通信」で規模拡大【2020年】
https://netshop.impress.co.jp/node/8961

2021.8.10
eコマース取扱高は8172億円で15.5%増、ショッピング事業は3808億円【Zホールディングスの2021年4-6月期】
https://netshop.impress.co.jp/node/8969

2021.1.6追記
EC市場は2026年度に29.4兆円、オムニチャネルコマースは80.9兆円市場へ
https://netshop.impress.co.jp/node/8320

2020.2.14追記
楽天の国内EC流通総額は約3.9兆円で、伸び率は13.4%【2019年度の実績まとめ】
https://netshop.impress.co.jp/node/7278

2020.2.11追記
アマゾン日本事業の売上高は約1.7兆円【Amazonの2019年実績まとめ】
https://netshop.impress.co.jp/node/7221

2019.8.23追記
通販・EC市場は8兆1800億円で8.3%増(JADMA調査)【2018年度】
https://netshop.impress.co.jp/node/6741

2019.6.29追記
アマゾン、メルカリ、ラクマの利用者数は昨年比で2桁成長/スマホのみの利用が増加【ニールセン調査】
https://markezine.jp/article/detail/31415

2019.2.18追記
アマゾン日本事業の売上高は約1.5兆円【Amazonの2018年実績まとめ】
https://netshop.impress.co.jp/node/6235

楽天 VS Amazon、ヤフオク VS メルカリ 利用者数が逆転
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO39764710Y9A100C1000000/

2018.11.4追記
田村淳のBUSINESS BASICより

2018.4.26追記
CtoC(個人間EC)も急速に拡大。ネットオークション市場は1兆1200億円(前年比3.2%増)で、このうちCtoCが3569億円(前年比3.2%増)という。BtoC(個人向けEC)が16兆5000億円(前年比9.1%増)、BtoB(法人向けEC)が317兆2000億円(前年比9.0%増)と、BtoCとBtoBも拡大。EC化率は、BtoCで5.79%(前年比0.36ポイント増)、BtoBで29.6%(前年比1.3ポイント増)と増加傾向にあり、電子化が進展しているとしている。
https://www.bcnretail.com/market/detail/20180426_59231.html

2017.7.29追記
「楽天EXPO 2017」(東京会場)の「2017年下期戦略共有会」でデータ発表
https://netshop.impress.co.jp/node/4563
楽天市場 月商ランクごとの店舗数 昨年対比

楽天市場 成長率ベスト5は出店年数が長い企業

2017.4.25追記
ネット販売における各市場の規模
https://netshop.impress.co.jp/node/4257

2017.3.25追記
国内のECサイト・ネットショップで総稼動店舗数は189万1,637店舗
https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/38702

★ショッピングモール
Yahoo!ショッピング 店舗数:48万1,000店舗
Amazon Japan 店舗数:17万8,000店舗(2015年)
楽天市場 店舗数:4万4,528店舗
Qoo10  店舗数:5,000店舗
DeNAショッピング 店舗数:4,504店舗(2014年)
ポンパレモール 店舗数:3,524店舗
ZOZOTOWN 店舗数:934店舗
ヤマダモール 店舗数:195店舗
その他モール 店舗数:3万店舗

★ショッピングカート
カラーミーショップ 店舗数:6万店舗
MakeShop 店舗数:2万2,000店舗
おちゃのこネット 店舗数:1万1,200店舗(推測)
ショップサーブ 店舗数:8,814店舗(推測)
FutureShop2 店舗数:2,200店舗
エクスカート 店舗数:1,680店舗(推測)
たまごリピート 店舗数:850店舗(推測)
aishipR 店舗数:500店舗
リピスト 店舗数:350店舗
侍カート 店舗数:300店舗
その他カート 店舗数:3,000店舗

★インスタントEC
STORES.jp 店舗数:70万店舗
BASE 店舗数:30万店舗

★ECパッケージ
EC-CUBE 店舗数:3万店舗
ecbeing 店舗数:808店舗(推測)
SI Webショッピング 店舗数:550店舗(推測)
コマース21 店舗数:150店舗(推測)
HIT MALL 店舗数:50店舗(推測)
その他ECパッケージ 店舗数:1,500店舗

★スクラッチ
店舗数:5,000店舗(推測)

2016.6.15追記
電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160614001/20160614001.html

2016.1.12追記
ネット通販企業の倒産が増えているってホント? 円安、価格競争、競争激化で経営難に
https://netshop.impress.co.jp/node/2451

2015.11.30追記
2021年のEC市場規模は2014年から倍増の25.6兆円に
https://www.nri.com/jp/news/2015/151125_1.aspx

インターネット通販を利用する人の割合の推移
(過去1年間での利用経験率、年代別)
http://www.nri.com/Home/jp/news/2015/151117_1.aspx

BtoCやBtoBに加えCtoCなどの関係図

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZX8OFiUYOg0

この記事でも紹介されていた、書籍として
週刊東洋経済臨時増刊 eコマースの強化書
http://www.amazon.co.jp/dp/B00NEG36QW
も買って勉強したいと思います。

ありがとうございます。

色々なテーマで講演を承りますので
以下より宜しくお願い致します↓↓↓
https://yokotashurin.com/request

今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓