TwitterやUSTREAMからセカイカメラ、コロプラの時代へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巷では、twitterやユーストリームが騒がれていますが。。。

例えば

 ツイッターの訪問者が750万人突破、mixiの1000万人に迫る勢い
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100428_364272.html

 ソフトバンクが「Ustream」の日本語版サイトを公開
 http://www.yomiuri.co.jp/net/news/internetcom/20100427-OYT8T00943.htm

のように、でも正直に言うと私の中ではブームは終わっています(笑)

かなり衝撃発言ですね。

それよりも注目しているのはセカイカメラとコロプラです。

まずは以下のニュースをお読み下さい。

 岐阜県がセカイカメラのエアタグを全市町村に配備、観光情報など全3711件
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100414/347085/

この凄さが分かりますか?

セカイカメラは、カメラで撮影した映像にエアタグと呼ぶ情報を
重ねて見ることができるアプリケーション。

現在iPhone向けに提供されていますが
2010年6月にはAndroid向けもリリース予定です。

つまりiPhone越しにカメラから覗くと
世界中にタグと呼ばれる文字情報が描かれている。

岐阜県では観光施設にセカイカメラで見ると
色々な情報を得る事が出来るんでしょうね。

まさに地域ビジネスの救世主です。

おそらく口コミ情報なども載って行くでしょう。

知らない町で、ラーメン屋に行くとします。

そのラーメン屋の前でセカイカメラをかざせば
旨いかマズイか分かってしまうんですね。

旅館や飲食業だけでは無いですよ。

例えば不動産や住宅業界も利用できますよね。

セカイカメラをかざしたら、
物件を確認できる。
ハウスメーカーが分かる。。。

今までにも増してバーチャルとリアルが一体化する。

このアプリは恐ろしいです。

さらに、スマートフォンだけでなく通常の携帯でも
セカイカメラが使えるようになるそうです。

詳しくは

 普通の携帯で「セカイカメラ」――KDDIと頓智ドットがAR事業で連携
 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1003/30/news027.html

をお読みください。

そして2つめがコロプラです。

株式会社コロプラが運営する携帯位置情報ゲーム
「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」のユーザー数が
100万人を突破したそうです。

 http://pc.colopl.jp/pages/wl/welcome.html

コロプラは、携帯電話の位置情報送信機能を利用した
シミュレーションゲームで、利用料無料、個人情報の登録も不要です。

ユーザー自身の移動距離分のゲーム内通貨「プラ」を獲得し、
そのプラを使って自分のコロニーを育てていくゲームで、
隕石落下など予期しないイベントが発生するほか、
近隣コロニーとのコミュニケーションやアイテム等の取引、
全国各地のお土産アイテム収集など、多様な楽しみ方があります。

そんなコロプラのヒットで、町では不思議な現象が起きています。

今まで客足が鈍っていた盆栽屋さんや醤油屋さんが
コロプラを導入したことろ、ポイントを獲得したい
ゲームユーザーの来店が相次いでいるそうです。

盆栽なんて欲しくないのに買いに来る(笑)

この2つは今後のネットビジネスにおいて
地域ビジネスを活性化するツールになると思います。

セカイカメラ、コロプラが普及する事は
ネットビジネスが全国を相手にしていたのと違い
地元だからこそのメリットが生まれます。

ネットビジネスが違う方向に進みそうですね。

セカイカメラ、コロプラに注目ください。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓