#note まとめ:コンサルタントによるセミナー講演講師ネタ帳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

石川県の金沢商工会議所で
働き方改革セミナーして来た
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

さて、本題です。

ようやく少し目が出て来たnoteは
https://note.mu/enspire
まだまだ成長途中でありますけど、
note月間アクティブユーザー数が
1,000万人まで伸びて来ました。

そこで、noteのニュースやノウハウを
この記事に随時追記していきますので、
ブックマークしておいてね。

2019.3.26
note急成長の舞台裏と.com .jpドメイン取得の経緯を聞いてきたよ(第3回・最終回)
https://irnote.com/n/ne9598c0d4c1d

2019.3.19
【noteカイゼン】 Google フォーム、Googleスライドが埋め込めるようになりました
https://note.mu/info/n/n37207e3ac0e5?creator_urlname=info

2019.3.15
noteが「note pro for HR」で採用領域に進出、“noteに書くと良いことが起こる”体験の拡大目指
https://jp.techcrunch.com/2019/03/15/note-pro-for-hr/

2019.3.13
法人向け「note pro」本格スタート 独自ドメインのオウンドメディア構築、課金システムも使える
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/13/news121.html

2019.3.12
【noteカイゼン】 Apple MusicとSpotifyが埋め込めるようになりました
https://note.mu/info/n/n3a413deb380e?creator_urlname=info

2019.3.11
「noteが成長している」と煽るのは(いい意味で)やめてほしい
https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13218350.html

2019.3.7
【noteカイゼン】「はじめてのnoteガイド」を公開しました
https://note.mu/info/n/n2c22829c28c0?creator_urlname=info

2019.2.28
【noteカイゼン】noteでファイルのアップロードが可能に PDFやWord、パワポも共有
https://note.mu/info/n/n0362e8c94e5f?creator_urlname=info

2019.2.1
note.muからnote.jpやnote.com にドメイン引越しを計画
https://note.mu/fladdict/n/n753c143ec3df

2019.2.1
noteの月間アクティブユーザー数が1,000万人、noteの会員登録者数も100万人へ
https://www.pieceofcake.co.jp/n/n79922877d67f

2019.1.24
【noteカイゼン】公開中の記事を、下書きに戻せるようになりました
https://note.mu/info/n/na2ccfc03c7f9?creator_urlname=info

2019.1.17
note、PV、UUともに1年間で約2倍に 検索流入この1年間で約4倍に
https://note.mu/info/n/nee994fa3e5ec?creator_urlname=info

2018.10.25
note、スマホのブラウザで(iPadなどのタブレットでも)記事が書けるように
https://note.mu/info/n/n279035bc725a?creator_urlname=info

2018.6.25
noteの「中の人」が明かす知られざる裏側
https://toyokeizai.net/articles/-/225241

—2018.1.9追加—
noteの2018年のデザイン戦略について
https://note.mu/fladdict/n/nd335e638dbaa
DAUが増加トレンドになりました
あわせて12月は、DAUで最大記録となりました。
(薄いグラフの方が30日DAUです。
Google Trendの30日継続読みにくいですね)。
継続率が1.75倍になりました
1週〜4週の継続率が、8月時と比べておよそ1.75倍となりました。
現状は安定して維持されています。
投稿数が1.5倍になりました
noteのデイリー投稿数が、以前と比べて平均1.5倍程度に増加しました。
現状は少し落ち着きましたが、引き続き増加傾向にあります。
最大流通額を達成しました
12月のnoteの流通額が最大記録を達成したようです。
Twitterトレンドに1日、2記事がピックアップされました
11月のシェアブースター実装から、
Twitterでのシェア率が増加をしております。
たまにnoteの記事がTwitterトレンドに出るようになって来ました。
ソーシャル流入の推移。
はてブホットエントリ掲載率がアップしました
肌感覚ではデイリーで平均1◇2記事が、
ホットエントリーにランクインしているようです。
また複数のエントリーが同時にホットエントリー入りすることが増えました。

—2016.3.1追加—
「noteを始めたい人」の活用方法は?ピースオブケイクに聞く、現在の盛り上がりと今後の展開
http://www.sensors.jp/post/note_kato.html

—2014.6.19追加—
くるりがレア音源を「note」配信開始、1997年録音「青春時代のひとコマ」
http://www.cinra.net/news/20140619-quruli

–2014.5.9追加—
ピースオブケイクCEO 加藤貞顕さんに聞いてみた
メディアプラットフォーム「note」の作り方(前編)
http://ascii.jp/elem/000/000/890/890945/

–2014.5.8追加—
noteが開始1カ月にて、2000万ページビュー(PV)、
100万ユニークユーザー(UU)を達成した。
http://www.pieceofcake.co.jp/1110/note0508

–2014.5.8追加—
note勉強会動画
https://www.youtube.com/watch?v=_Qt_ScF7RRw

–2014.4.21追加–
いつでも手のひらにnoteを。iPhoneとAndroidのアプリをリリースしました。
iOS ⇒ https://itunes.apple.com/jp/app/id906581110?mt=8
Android ⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

–2014.4.7追加—
個人向けのメディアプラットフォームnoteがオープン
https://note.mu/
noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、
クリエイターとユーザーをつなぐことができる、
まったく新しいタイプのウェブサービスです。

つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと
同様に無料で公開することができます。

そして、ユーザー間で売買することも可能です。

クリエイター側から見たnoteは、日常の活動報告、
ファンとのコミュニケーション、作品づくり、
そしてビジネスまで、すべてのクリエイティブ活動が
ワンストップで実行できる場所となります。

あらゆる分野のクリエイターの、
いちばん基本的な活動の場所となることを目指しています。

■ noteサイトURL
http://note.mu

■ noteでできること

5つのノート

トークノート:フォロワーたちと楽しく会話をするためのノートです。
       短文テキストと画像が投稿できます。

イメージノート:写真やイラストを手軽に投稿するためのノートです。
        無料で公開するだけでなく、販売も可能です。

テキストノート:これ以上なくかんたんに使用できるエディタを使って、
        美しい記事を作成できます。ブログとして無料でお使い
        いただくことも、記事を販売することも可能です。

サウンドノート:オリジナルの音楽を、手軽に多くの人に公開できるノートです。
        無料で公開することも、販売することも可能です。

ムービーノート:動画を投稿するために使います。
        YouTubeやVimeoなどと手軽に連携できます。
        (動画の販売機能は現在のところ準備中です)

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=8RbbDzbnmsI

とりあえずアカウントあります(笑)↓
https://note.mu/enspire

最後にnote(ノート)に関する講演依頼も
以下のフォームより宜しくお願い致します。
↓↓↓
https://yokotashurin.com/request



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓