給与を銀行を介さず○Payや電子マネーで #デジタル給与払い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

山形にある村山市商工会でも
キャッシュレスの話をしてきた
イーンスパイアの横田です。
https://www.enspire.co.jp

さて、本題です。

2022.9.13追記
労働政策審議会 (労働条件分科会)で
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-rousei_126969.html
デジタル口座の残高の上限を100万円以下に
設定する案などが示されたことで、安全性を
懸念する労働者側の委員から、資金保全の
仕組みに関して一定の理解を得られたよう。

これにより、”審議会で大筋合意”、”年度内に
必要な省令改正が行われる予定”、”令和5年
の春には解禁の可能性”が報道されています。

銀行を介さずキャッシュレスでスマホにデジタル給与払い

という記事を2019年5月に書きましたが
https://yokotashurin.com/etc/salary-pay.html
コロナの影響か?ようやく実現しそうです。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF266MB0W1A120C2000000

2022.9.17
A社の「◯◯ペイ」からB社の「△△ペイ」へ送金できるように、全銀システムの参加資格が拡大へ
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1440806.html

2022.9.17
労働者の賃金「~ペイ払い」つまりデジタル給与払いに異議あり
https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabeteruhito/20220916-00315330

2022.9.17
給料支払い「ペイペイ」「楽天ペイ」もOKに批判の声「税金は払えないのに」「停電したら?」…メリット・デメリットを聞いた
https://smart-flash.jp/lifemoney/200947/1

2022.9.17
キャッシュレス決済で給与受け取り、実現に向けた課題は? 厚労省の審議会
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1439866.html

2022.9.14
賃金(給与)のデジタル払い 残高上限100万円の案を示す 制度化へ向け進展
https://www.psrn.jp/topics/detail.php?id=23549

2022.7.22
「スマホに給与が入ってる」 そんな時代がやってくるかも! メリットは? 利用したい人3割って多い、少ない?
https://www.j-cast.com/kaisha/2022/07/22442349.html

2022.3.25
給与デジタル払い、議論再開 安全性課題、解禁時期見通せず―厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032501271&g=soc

2021.6.28
スマホ決済サービスから銀行口座への入金を行わない限り、そのまま現金化できるのはセブンイレブンのATM(セブン銀行ATM)のみ
https://www.sbbit.jp/article/fj/63668

2021.6.28
「デジタル給与払い」でどう変わる? メリットは? 利用拡大のための2つの条件
https://www.sbbit.jp/article/fj/63668

2021.5.14
実現が近づく「給与デジタル払い」とは何か 得をするのは誰なのか
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/14/news021.html

2021.4.25
なぜ今、給与デジタル払い? 受け取りに第3の方法―ニュースQ&A
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042400372&g=eco

2021.4.25
政府の勧める「デジタル給与払い」への疑問点
https://news.yahoo.co.jp/byline/kubotahiroyuki/20210425-00234465/

2021.4.21
給与支払いデジタル化解禁・早期実施に賛成する理由
https://www.bcnretail.com/market/detail/20210421_222216.html

2021.4.19
支払日にATMで現金化 「資金移動業者」にPayPayなど 給与デジタル払いで制度案―厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041900127&g=soc

2021.4.5
給与デジタル払い、21年度制度化 具体案提示へ―厚労省方針
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040500961&g=eco

2021.2.12
会社から賃金振込で銀行口座を指定されることは違法について説明
https://kawahara-ci.hatenablog.com/entry/2021/02/12/Wage_payment_principles

2020.12.10
「タンス預金」で1万円札発行は20年で2倍…「キャッシュレス」で1円・5円硬貨は減少
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20201212-OYT1T50236/

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://youtu.be/ARWl-57V0FQ

上記の動画はYouTubeメンバーシップのみ公開
https://yokotashurin.com/youtube/membership.html
月190円から学べます。お申込コチラから↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCXHCC1WbbF3jPnL1JdRWWNA/join

今後に注目ですね。

マイナポイント事業セミナー教材

この教材のセミナー冒頭15分を公開↓
https://www.youtube.com/watch?v=XIQkIPGbus4

マイナポイント事業のセミナー説明文

2019年10月に消費税増税10%と共に始まった「キャッシュレス・ポイント還元事業」により、QRコード決済を中心としたキャッシュレス決済の利用が激増しています。2020年6月で「キャッシュレス・ポイント還元事業」が終わる前に、しっかりと販促して活用すべきです。また「マイポイント事業」が始まる2020年9月までどのように盛り上げて繋げて行くかも重要になってきます。また「マイナポイント事業」は、マイナンバーカードと連携するため不安になる方も多いと思われますので、中小・零細事業者としても払拭してもらえる知識を身につけておく必要があります。流行に乗り遅れないように、初心者でも分かりやすいように解説します。いち早く学びましょう。

マイナポイント事業のセミナータイトルとカリキュラム

マイナポイント事業で加速する!キャッシュレス決済セミナー
・この1年で変わったキャッシュレス決済の現状とは?
・6月で終わる前にポイント還元事業で実践すべきこと
・9月から新しく始まる「マイナポイント事業」とは?
・マイナンバーカードとの連携で注意すべきことは?
・キャッシュレス決済とSNSを連携して売上UPの秘訣

今回は、特別に当日のレジュメ80ページと
セミナー映像2時間31分をセットにして
さらにSkypeコンサル1時間つきで販売します。
https://yokotashurin.net/items/5e247ca1fa03d743039d97b4

★ご購入いただきますと、レジュメのダウンロード
ページが開きます。セミナー映像につきましては、
レジュメの表紙にYouTubeリンクを貼ってます。

★Skypeコンサルを希望される際は、以下より
希望日時を申請ください。改めて調整の連絡します。
https://yokotashurin.net/inquiry

以下の画像をクリックすると5000円(税込)で購入できます。
https://yokotashurin.net/items/5e247ca1fa03d743039d97b4

このセミナー2時間31分にも及ぶ映像は
ネットビジネス研究会のムービー会員(月々3000円)はフリー見放題です。
https://www.facebook.com/groups/enspire.be/permalink/2959322800827377/

マイナポイント事業の講演依頼は
以下より、よろしくお願いします。
https://yokotashurin.com/request

今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓