2015年SEO対策・PPC広告・現SNS・新SNS大予測セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店に行ったら妖怪ウォッチだらけで
要らないのに買ってしまうよね(笑)
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

アベノミクス効果も妖怪の仕業かなぁ(汗)

2015年も妖怪ウォッチの
ブームは続きそうですね。

さて、本題です。

先日に2015年SEO対策・PPC広告
現SNS・新SNS大予測セミナーを
新潟で開催したんですよね。

そんなセミナー告知動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=e4YCUs3sBrc

以下のような内容も話そうと思っていましたが
少し脱線してSEO対策が多くなったかな?(汗)

SEO対策
・サイトの構造を見直す
 ⇒階層、ファイルの保存場所、写真の保存場所
 ⇒関連ワードを網羅する記事
・Q&AサイトのAにリンクを貼ってもらう記事
 ⇒商品ページのリンク
 ⇒カテゴリへのリンク
 ⇒悩みの解決策へリンク
・まとめ記事に載せてもらえる記事
 ⇒togetter(事前にツイートしておく)
 ⇒NAVERまとめ
・SNSでバズリやすい記事
 ⇒面白い、楽しい、驚き、泣ける
・ペルソナを設定した複数の無料ブログを作る
 ⇒中立な立場で書く
 ⇒自作自演していると書かない
 ⇒SEO対策しているとは書かない
・自社でWikipediaを作る
 ⇒用語集(引用してもらう)
 ⇒写真集(PinterestのPinボタンつき)
 ⇒映像集(YouTubeを使い再生リスト)
・自分が記憶したい保存したいって思う記事
 ⇒はてなブックマーク対策
 ⇒PocketやEvernote対策 
・ニュースサイトを作る
 ⇒新聞社の転載で成り立っているYahoo!ニュース
 ⇒なぜマイナビはニュースを配信するのか?
 ⇒業界まとめニュース
 ⇒客層・ペルソナまとめニュース
 ⇒WordPressを使ったニュースの作り方

PPC対策
・キーワード広告
 ⇒キーワード毎に専用セールスページ
 ⇒ライバルの固有名詞
 ⇒電話、住所などのレスポンスデバイス
 ⇒スマホ特化
・コンテンツ広告
 ⇒Gmail
 ⇒Q&Aサイト
 ⇒ライバルサイト  
・リマーケティング広告
 ⇒定期的にバナーを変える
 ⇒細かいリスト設定
 ⇒ソーシャルメディアから誘導する広告
 ⇒ロングテールSEOから誘導する広告
 ⇒買った人へアップセル

現状SNS活用
・Twitter
 ・つぶやかない
 ・フォローしない
 ・Yahoo!リアルタイム検索
 ・Google24時間検索
 ・Googleロボット対策
・Facebookページ
 ・リーチ数とエッジランク
 ・リンクのクリック検証
 ・グループページと連動
・Google+
 ・地図連動のサービスは必須

新興SNS
・Instagram(チェックイン機能、タグ対策、企業アカウント)
・Snapchat(ビジネスでは必要ない)
・Pinterest(楽天の重み付けが変わった)
・tsu(噂の真相)

動画
・YouTube最新情報
・Vine
・vimeo
・タイムラプス動画
・スローモーション動画

スマホHP対策
・レスポンシブデザイン向きの人
・レスポンシブデザイン向かない人
・親指を意識したナビゲーション
・電話誘導、地図誘導リンク
・ショートメール誘導リンク
・お問い合わせ誘導リンク
・LINEお店トーク誘導リンク

スマホアプリ対策
・ダウンロードさせるコツ
・スマホHPではダメな理由
・ブラウザ14%の熾烈な争い
・スマホアプリのアクセス解析

ソーシャルメディアの部分は詳細を書いていませんが
特にTwitterの新しい使い方は多めに話しました。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/2015seoppcsnssns

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=UpXb-sdrpec

当日の模様は、ネットビジネス研究会の
http://www.enspire.co.jp/sns.html
セミナー会員に公開していますので
興味ある方は是非お申し込み下さいね。

セミナー会員の方は以下のリンクより
https://www.facebook.com/groups/enspire.jp/permalink/794180750647235/
2時間47分の映像を視聴できます。

来年はスマホHP&アプリ最適化セミナーですね!!

講演依頼お待ちしていますね(笑)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓