ダンバー数の法則とソーシャルメディア顧客150人育成理論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡の大牟田商工会議所で
ダブルヘッダーして来た(汗)
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

昼の部と夜の部で空き時間あって
その時間に長岡造形大学の講義で
使うレジュメを作っていました。

ソーシャルメディアを語る上では
外せない「ダンバー数の法則」を
まとめてみました。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/150-40226564

ダンバー数150人の法則とは?

ソーシャルメディアとマスメディアの違い

弱い絆の強さが有効なTwitter

一般的な「6次の隔たり」とFacebookの「3次の隔たり」

片想い⇒両想い⇒親友のソーシャルメディア

特性に合わせたソーシャルメディアの最良値

マーケットシェアとマインドシェア

売り込まないで口コミを生む150人

 

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=s2LQi6ZK-eU

ネットビジネス研究会のムービー会員(月々3000円)は特別音声バージョンあり。
https://www.facebook.com/groups/enspire.be/permalink/730753843684295/

ネットビジネス研究会のムービー会員(月々3000円)とは?
http://www.enspire.co.jp/sns.html

以下の記事も合わせて読むと効果的です。

 ダンバー数150人の法則でFacebookの個人を活用する秘訣
 https://yokotashurin.com/facebook/dunbar-personal.html
 ダンバー数150人の法則でFacebookページを活用する秘訣
 https://yokotashurin.com/facebook/dunbar-page.html

他にもダンバー数の面白い事例などあったら
以下のFacebookコメント欄で教えて下さい(汗)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓