Yahoo!とGoogleと楽天市場が開始4年トップページの変遷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館の本もカテゴリ分けしているけど
キーワード検索でないと探せないよね?
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

パソコンで探せるサービスあると
すごく助かりますよね(汗)

さて、本題です。
 楽天市場の出店店舗数は4万店切り目前5ヶ月連続減少で推移
 https://yokotashurin.com/etc/rakuten-shop.html
を作り込んでいて今日のネタが出来ました(笑)

過去のWebページを保存するサービスの
「Internet Archive」ご存知ですか?
https://archive.org/web/

このサービスを参考にしながら
Yahoo!、Google、楽天市場の
サービス開始から4年を振り返る。

そうすると、面白いことが分かる。

膨大で色々な情報を整理する過程で
リンク集、カテゴリ検索、そして
キーワード検索と移り変わっていく。

デザインを通して伝わってきますよね。
まずは是非、ご覧ください。

2016.4.27追記
96年当時の「Yahoo!JAPAN」トップページ再現
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/27/news080.html

Yahoo!サービス開始1年目1994年トップページ

Yahoo!サービス開始2年目1995年トップページ

Yahoo!サービス開始3年目1996年トップページ

Yahoo!サービス開始4年目1997年トップページ

Yahoo!JAPANサービス1996年トップページ


1996年4月1日に公開したポータルサイト「Yahoo! JAPAN」には、現在のような多くのサービスはなく、トップページ上に表示されている主なコンテンツは「キーワード検索」と「ディレクトリ検索(現在のYahoo!カテゴリ)」でした。これらは、“サーファー”の手によって整理された「カテゴリ」に登録されたサイトを検索する機能でした。 公開開始から1カ月間のページビュー(以下PV)は約32万PVでしたが、現在はスマートフォンやPC向けに100以上のサービスを提供、月間631億PVを超えています。

Googleサービス開始1年目1997年トップページ

Googleサービス開始2年目1998年トップページ

Googleサービス開始3年目1999年トップページ

Googleサービス開始4年目2000年トップページ

楽天市場サービス開始1年目1997年トップページ

楽天市場サービス開始2年目1998年トップページ

楽天市場サービス開始3年目1999年トップページ

楽天市場サービス開始4年目2000年トップページ

以上を15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=NnN14rcEwiI

2011年7月20日、ディレクトリサービス「Google Directory」終了
http://ascii.jp/elem/000/000/621/621263/

2014年12月31日、「Yahoo! ディレクトリ」を終了(日本は継続中)
http://gigazine.net/news/20140929-yahoo-directory-closed/

この2つのニュースからもカテゴリ検索が
完全に破綻してしまったことが分かりますね。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓