請求書発行・収納代行・保証・会計ソフト連携クラウドサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

Facebookページが先に使えたリールが
個人アカウントでも使えるようになった😊
イーンスパイアの横田です。
https://www.enspire.co.jp

Facebookのリールについては
https://yokotashurin.com/facebook/reels.html
にブログで記事を書いています。

ご参考くださいませ。

さて、本題です。

以前に弊社でもMisocaを導入と
https://yokotashurin.com/etc/misoca.html
ブログで書いていたのですが。。。

弊社の請求書発行や収納代行や
会計ソフト連携のクラウドサービス
この度、色々と見直してみました。

ネットからPDF、Wordから郵送できる郵便局「Webレター」
https://www.post.japanpost.jp/service/webletter/

弥生会計と連携したクラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」
https://www.yayoi-kk.co.jp/products/misoca/index.html

弥生販売と連携できるクラウド請求管理サービス「Misoca」の口座振替
https://www.misoca.jp/payment

請求書・領収書・見積書の無料クラウド作成サービス「INVOY」
https://www.invoy.jp/

請求書発行・収納代行・保証が揃うBtoB掛売決済サービス「Paid」
https://paid.jp/

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://youtu.be/yBrBCKf5a7w
請求書発行・収納代行・保証・会計ソフト連携クラウドサービスの続きはYouTubeメンバーシップで!

上記の動画はYouTubeメンバーシップのみ
公開しています。詳しくは以下をご覧ください。

https://yokotashurin.com/youtube/membership.html
YouTubeメンバーシップ申込こちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCXHCC1WbbF3jPnL1JdRWWNA/join

経費削減や業務改善で
DXを進めていきます!!

DX(デジタルトランスフォーメーション)活用セミナー概要

昨年はコロナ禍の影響で新しい生活様式を求められて非接触非対面で出来るサービスが増えました。2021年も9月にデジタル庁という行政機関が設置予定で、 国・地方行政のDXの推進が加速しそうです。DXとは、Digital Transformationの略ですが、今までのIT化とかデジタル化とは何が違うのか?日々アップデートされるDXに関するニュースやサービスにより私たちの生活やビジネスはどう変わるのか? 最新のニュースを紹介しつつ最先端のノウハウを解説するカリキュラムを用意しました。初心者の方でも分かり易く解説させて頂きますので、ぜひ一緒に勉強しましょう。

DX(デジタルトランスフォーメーション)活用セミナー骨子

・DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?
・スキャナー以外でも出来る紙媒体をデジタル化する方法
・音声認識や画像認識を使ったAIによるデジタル化の秘訣
・実店舗をデジタル化するのはネットショップだけでない?
・キャッシュレス決済が次のステージ「デジタル会計」へ

そのセミナー冒頭15分間を公開します。
https://www.youtube.com/watch?v=oipLT-7ukM0

今回は、特別に当日のレジュメ56ページと
セミナー映像と音源ぞれぞれ2時間13分を
セットにSkypeコンサル1時間で販売です。
https://yokotashurin.net/items/604729e13186255f57290960
※以下の画像をクリックすると購入できます↓

このセミナー2時間13分にも及ぶ映像は
ネットビジネス研究会のムービー会員(月々2990円)はフリー見放題です。
https://www.facebook.com/groups/enspire.be/permalink/4152322831527362/

DXに関するセミナー講演依頼は、
以下のリンクよりお待ちしています↓
https://yokotashurin.com/request

今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓