10代の子供へスマホやPCの制限ルールや設定と契約書・誓約書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

「緊急事態宣言4月2日」の
検索結果がゼロで焦ったw
イーンスパイアの横田です。
https://www.enspire.co.jp

他の日付なら出るんだけど
今は治っているようです。

証拠映像を動画でアップ↓
https://www.youtube.com/watch?v=sqjE4fqu05A

さて、本題です。

4月の新年度になって子供へ
スマホやPCを与える親も多い。

そこで上手に使ってもらう為に
親と子供の約束事まとめました。

スマホやPCを利用する時の約束事

□スマホやPCは親が買って貸しているものであり自分の所有物ではない。スマホやPCが故障(ウイルス感染やハッキングなども含む)や紛失した場合は直ちに報告し、自己責任の上、自己負担とすること。(もしくは親に借金する)

□今までに家庭で教えられて来た常識やマナー、ルールはスマホやPCというツールを使えど変わらず守ること。

□パスワードは親に報告し、スマホやPCを親が見せるように要求した場合が従うこと。また遠隔操作などを通してスマホやPCの画面開示を求めた場合は従うこと。

□両親からの電話やLINEなどにはいかなる時でも必ず出るか返事をすること。

□親にも聞けないようなことを検索したり閲覧したりしない。そのような場合は両親に聞くこと。

□勉強中、食事中、移動中などに、ながらで利用しないこと。(PCやスマホが勉強や食事や移動を妨げる存在ではない)

□スマホやPCの利用時間や利用内容についてはスクリーンタイムの詳細をスクショして毎週月曜日に両親へ提出すること。スマホのモバイルデータ通信量を月末に報告し月初めにリセットすること。

□新たに利用できるアプリやソフトなどをダウンロードする場合は両親の許可を得ること。そのアプリやソフトごとに生活スタイルや精神年齢などに合わせて、その都度に利用時間や利用方法を定めるので従うこと。

□ゲームは楽しむ範囲にとどめ、競ったり争ったりしない。脳を覚醒化させ就寝の妨げになるので、就寝時間の1時間前までに利用を止めること。

□文字情報であれ写真や動画であれ、公開の場でなくてもスクリーンショットなど情報を相手が取得したり拡散できる上、その情報は一生ネットで情報が回り続け、人生を台無しにしますので注意すること。

□本人の許可を得ず勝手に肖像権を無視して写真や動画を撮って、たとえ非公開な場所であっても投稿したり送信したりしないこと。

□漫画、映像や音楽などの著作権に関わるものをダウンロードすることもアップロードすることも法律で禁止されているので注意すること

□リアルな場でさえ友達と喧嘩したり、裏切られたりすることあります。ましてやネットはトラブルになりやすいので誘惑に負けないこと。

□リアルで繋がる友達とのコミュニケーションでトラブルになった場合はネット上で解決せずリアルの場で会って膝を付け合わせ解決すること。

 

A4用紙に印刷できるようにしました。

10代の子供へスマホやPCの制限ルールや設定と契約書・誓約書

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://youtu.be/20Md8fn4XVQ

子供へスマホやPCの上手な預け方を情報共有しよう
https://www.facebook.com/groups/manabu/
というFacebookグループで
情報共有していきますね。

気になる方は参加リクエスト
お待ちしていますね。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓