熊本市・福田病院:日本で最も赤ちゃん生まれる産婦人科の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple製品って何故だろ?
次々と買っちゃうよね(汗)
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

でも本当に良い商品だから
大満足ですけどね(笑)

さて、本題です。

今年の初めにNHKで放送されたのは見逃したんですけど

TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』
http://www.tbs.co.jp/nandenande/archives/ranking_20150601.html#ranking_set24
で2015年6月1日に放送された熊本市にある福田病院が
紹介されていたので、少し書き出してみました。

熊本県では1年に約7000人の赤ちゃんが生まれている。
福田病院で生まれた赤ちゃんはなんと3400人にも上る。
熊本では「2人に1人」が、福田病院で生まれている。

「ママさんが、お姫様気分になれる産婦人科」

外観は普通の病院に見えるが内装は高級ホテル並み。
シャンデリア、グランドピアノ、吹き抜けのロビー。

入院病室は全て個室で、1分で分娩室にもなる。
家族も病室で寛げるソファーやテーブルがある。

病院の食事は美味しくないケースが多いが
この福田病院は料理が格段に美味しい。

朝昼晩の食事は、全て専用のレストランだが
バイキングもしくは一品ずつウェイトレスが
料理を運んで来てくれる。

朝食は和食のバイキング。

昼食は洋食で、ピザやパスタ。
ピザは、その場で焼いてくれる。
ピアノの生演奏あり

夕食は懐石料理でデザートも付く。

退院が近いママさんの夕食には
熊本城の夜景も見える場所で
フルートの演奏まで付いている。

通常の産婦人科では病床数が少なく
出産は早めの予約が必要であるが
福田病院は病室が多く予約は要らない。

母子手帳と財布と保険証、印鑑のみで
後は全て福田病院で用意してくれる。

入院中のパジャマは無料で貸し出しの上
哺乳瓶、授乳クッション、洗顔や化粧水も
用意されていて、美容室まで完備している。

赤ちゃんの名前が決まると、翌日には
名前が印刷された命名紙を貰える。

運動不足になりがちな妊婦さん向けに
プールもあって、腰痛などの予防にも。

ジムもありストレス発散も出来る。

エステルームがあり、出産後のママへ
ヘッドスパや全身エステも無料で可能。

産後の母乳外来まである。

育児相談室もあり、臨床心理士などが
出産や子育ての相談にも応じてくれる。

健康保険組合に加入していると、
子供1人の出産で出産育児一時金が
原則42万円支給される。

福田病院の費用は、この金額内で収まり、
これだけあっても他の病院と変わらない。

入院患者専用の美容室割引券だけでなく
見舞い客もてなし用のコーヒー無料券
(レストランで淹れたものを持ってきて貰える)、
週に二度ティータイムがあり、希望者は
ケーキと紅茶を味わうことまで出来る。

さらには小児科や保育園まで併設してある。

市街地から離れていて立地に不利だが
近隣の店舗などを買収し駐車場を広げた。

プレママ ロード~ママとベビーの未来のために~
http://www.tku.co.jp/web/pgm_info/premama
というテレビ番組もテレビ熊本(TKU)まで持つ。

先輩ママから後輩ママへの手紙も置いてあり
「ママに、もう一人 産みたいと言わせたい」
工夫が満載の産婦人科である。

詳しくは15分の動画でも解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=IGsSJmowPoU

気になる方は以下でチェックしてみよう。

■日本全国で出産数が多い病院
1位 熊本県「福田病院」   http://www.fukuda-hp.or.jp/
2位 埼玉県「愛和病院」   http://www.aiwahospital.or.jp/
3位 埼玉県「恵愛病院」   http://www.keiaihospital.or.jp/
4位 神奈川県「堀病院」   http://www.hori-h.or.jp/
5位 愛知県「安城更生病院」 http://www.kosei.anjo.aichi.jp/
(出典:医療介護情報局 2015年3月 分娩数の統計)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓