ユーストリームはテレビを越えるどころか時間も制覇の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま話題のユーストリーム。
http://www.ustream.tv

誰もがネット上で生放送をすることが無料で出来て
しかも生放送の映像をサーバーに保存でき
何度も再生できるサービスです。

すべて無料。

その生放送の模様はtwitterなどのソーシャルメディアと連携し
生放送を見ながら、横にチャットのように書きこめる。

実は3/30にソフトバンクの孫さんが
会社説明会で語った2時間が生放送された。

会場にいた人は5000人。

ネット上の口コミで知った人は
最初は1000人もいなかったと思う。

それが2時間経った頃には5000人を越えた。

孫さんが当日に訪れた5000人に質問をした。

twitterをしている人は98%を越え
iPhoneを持っている人も85%を越えた。

さらに、孫さんが言った事。

僕がすごいと思うのはね、ヤフーを始めて、1年後のこういう新卒の説明会で、
同じように聞いたんです。ヤフージャパンを始めて1年目。
まだ日本の消費者がほとんど使ってないとき。
この学生の皆さんに聞いたら、98%くらいの人がヤフーを使ってる人で手を挙げる。

もちろん孫さんのソフトバンクに入りたい人だから
普通の人らではないのでしょうけどね。

でも明らかに波を感じます。

そうです。

革命。

しかし、もっと驚いたというか
ぞーっとしたことがあった。

その孫さんの2時間の講演をしている時に
twitterである方がツイートしたんです。

今からセミナーを生放送するから見てねって。

でも見られないんですよね。

今までのインターネットメディアっていうのは
ユーザー側が決定権を持っていて
自分が好きな時に好きなホームページを
好きなだけに見られると言うものだった。

いわゆるプルメディアの典型であり
よくテレビや新聞などのプッシュメディアという
マスメディアと比較された。

ところが、ユーストリームの登場で
インターネットはプッシュメディアとなり
マスメディアとなる訳である。

生放送を持つものが強く
その瞬間を押さえたものが勝つ。

誰も平等に24時間しかない。

どこかで生放送を見ていたら
同時に別の生放送を見る事は出来ない。

つまりテレビとユーストリームによる
24時間を生放送で奪い合う時代に入る。

私は常々言ってきた。

テレビが生き残る道は全て生放送しかない。

しかしユーストリームの登場でネットテレビとなり
きっとテレビは衰退して行くんだろうね。

GoogleTVが出るそうだし。

それを予測してしまい、ぞーっとした。

この凄さを皆さんは実感できるだろうか?

まずは先日の孫さんの映像を見ると良いです。

以下の3つです。

http://www.ustream.tv/recorded/5801731

http://www.ustream.tv/recorded/5802425

http://www.ustream.tv/recorded/5802937

1つが60分もあるのに
Youtubeのように止まったりしないでしょ?

この技術が恐ろしい。

文字起こししてくれている人まで(笑)

http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-40.html

http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-41.html

http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-42.html

おそらく今年の暮れまでには
twitter、twitterなんて騒がれず
ユーストリーム、ユーストリームって騒がれますよ(笑)

mixiの滞在時間も減っています。

私はマイミク400名くらいいて見ていると
明らかに日記を書く人が減っているし
コメントが入る日記も減っている。

mixiアプリに流れたり、twitterに流れたりしている。

時間の取り合いですね。

是非ユーストリーム、チェックしてね↓
http://www.ustream.tv



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓