ユーストリーム(USTREAM)をビジネス活用する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜と今夜は、ペンシルの覚田さんの
 http://www.ustream.tv/channel/pencil-tv
ユーストリームを見ていた。

ペンシルさんとは
 http://www.pencil.co.jp
にある通り、ネットのコンサルタントです。

もちろんtwitterもやっていて
 http://twitter.com/pencil_kakuda
昨夜は誕生日企画として1000フォロワーを目指して
ユーストリームで呼びかけ見事に達成した。

本人が見たら怒りそうだけど
どうでもいいような放送であるが
思わず見てしまうのは生放送の強みだと思う。

まるで過去のラジオの深夜放送のノリです(笑)

今夜も同じような放送ですが
私がチャットで参加していたら
覚田さんが取り上げてくれた。

ユーストリーム上で「横田さん」と連呼されて嬉しい。

ここに録画映像(2014.3.18追記 現在は非公開)あり。
 http://www.ustream.tv/recorded/6068917
この感覚は、昔に深夜のラジオ放送にハガキを投稿して
名前を読み上げてくれる感覚に似ている。

ドキッとするけど嬉しい。

自分が尊敬している方に呼び掛けてもらうと嬉しいものだ(笑)

このチャットに参加していた人が
ユーストリームの放送場所に近い所に住んでいて
「どうせなら来たらいいのに」って覚田さんが言ったら
本当に本人が会場に現れた。

このリアル感。

なんだか感動しますよね。
この深夜放送みたいなレベルですけどね。

なんだろうなぁ。

自分がテレビやネットに毎日、大量に露出していても
新しい媒体で出る事は嬉しいですね。

ユーストリームを使ったビジネスは考えると面白い。

結婚式なんて、ユーストリームで生中継したら
参加できなかった親戚なんて喜ぶでしょうね。

住宅業界では、家を建てている様子を生中継したら
家主としては興味深いですよね。

ベビーシッターに任せた様子を生中継して
親は安心したりするよね。

皆さんも色々と考えてみよう。

何でも一番最初に始めた人は必ずメディアに出られる。

どんなユーストリーム利用方法を考えますか?

最先端のノウハウはTwitterをフォローしてね。
http://twitter.com/enspire_co_jp


Google+サークルに追加してね(笑)
https://plus.google.com/+ShurinYokota/

Facebookページもヨロシクね(汗)
https://www.facebook.com/enspire.co.jp

USTREAMをチャンネル登録して動画を見てね!
http://www.ustream.tv/channel/enspire



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓