YouTube公式チャンネル開設方法と登録費用・料金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、youtubeを上手に利用して販促している企業が多い。

例えば
 http://www.youtube.com/watch?v=ez_yM3RBt0g
の動画を見てほしい。

動画の右にある広告(添付の2)は、
あえて自分の動画に合わせた広告をセットしている。

普通は
 http://www.youtube.com/watch?v=jDL6QUMdqGQ
のように動画と違う企業の広告が表示される。

さらに、動画の下にはバナー広告(添付の1)があり
自社サイトへ誘導している。

先日に紹介したオーバーレイ広告とも違う動きするけど
これはいったい何だろうか?(笑)

更にさらに、チャンネル表記の上にバナー(添付の3)があり
チャンネルの宣伝がある。

このチャンネルのバナーは、
youtubeの公式チャンネルでないと出せないようだ。

youtubeの公式チャンネルは、YouTubeブランドチャンネルとも言い
Googleがyoutubeに500万円以上出稿した大口広告主に対して
提供しているブランディング効果の高い特設チャンネルらしい。

チャンネルの上部と左部にバナーを設置出来るほか、
「注目の動画」の自動再生機能や
16:9のワイドスクリーン形式を選択可能も出来る。

ちなみに料金が、ばか高い。

YouTube における広告掲載の料金体系

YouTube とアメリカ合衆国のユーザーを対象とする広告掲載の契約を
直接結ぶアメリカ合衆国の広告主様の場合は、次の料金体系が適用されます。
料金体系は変更される可能性があります。

また、日本における広告掲載の料金体系については、
YouTube 広告の販売担当者に直接お問い合わせください。

YouTube 全般: YouTubeに 90 日間掲載する場合、5 万米ドル (または 500 万円) 以上。
YouTube ブランド チャネル: YouTube ブランド チャンネル: YouTube のみに掲載する場合、20 万米ドル (または 2,000 万円) 以上。
YouTube コンテスト: YouTube のみに掲載する場合、50 万米ドル (または 5,000 万円) 以上。
YouTube Homepage Roadblock: 1 日あたり 17 万 5 千米ドル (または 1,750 万円) の固定料金 + Google および YouTube への 90 日間の掲載料金 5 万米ドル (または 500 万円) (合計 22 万 5 千米ドル、または 2,250 万円以上)。プレミアム期間は通常より固定料金が高くなることがあります。

詳しくは
 http://adwords.google.com/support/aw/bin/answer.py?answer=79100&hl=ja
に書いています。

この動画を出しているチャンネルも公式チャンネルらしく
以下のようにカスタマイズしている。

http://www.youtube.com/DecorationStudio

ページ上にはバナー(添付の4)のような看板を設置できる。
さらに、動画の横に広告(添付の2)も設置して
動画の下には調査中のバナー広告(添付の1)もある。

あと、右下辺り(添付の3)には、説明文を入れる場所まで。

ここまできたらホームページですよね(笑)

確かに500万となると高いですけど
大企業さんはyoutubeを活用する方法もあるのかな?

ということで、youtubeは黒字を目指しているので
まだまだ広告収入を得る手段を考えていると思います。

ある意味でビジネスチャンスでもある訳で注目しましょう。

最先端のノウハウはTwitterをフォローしてね。
http://twitter.com/enspire_co_jp


Google+サークルに追加してね(笑)
https://plus.google.com/116685031854720807098

Facebookページもヨロシクね(汗)
https://www.facebook.com/enspire.co.jp

YouTubeのチャンネル登録が1クリックで!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=ShurinYokota



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓