Twitter「正確な位置情報を共有」はTweet ATOKで地図表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにPepperに会って来たら
自撮りを簡単にさせてくれた(笑)
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

さて、本題です。

2015年6月頃より、ツイートに位置情報を付ける際に、
「正確な位置情報を共有」という項目が追加されました。
https://syncer.jp/twitter-how-to-use-geolocation#s1-3
とのことですが、誰か正確なソース元は分かりますか?

ということで、Twitterの新機能
 「正確な位置情報を共有」
について調べてみました。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/twittertweet-atok

今まではTwitterを投稿する際
位置情報を付けられましたけど

実は区市町村レベルまでの曖昧で
詳しい位置情報は不明でした。

2015年6月から正確な位置情報を
共有できるようになりました。

ところがTwitterの公式アプリでは
正確な位置情報を確認できません。

TwitterクライアントTweet ATOKは
正確な位置情報を調べる事が出来ます。

Tweet ATOK(無料)※androidなし
のインストールは以下の通りです。
https://itunes.apple.com/jp/app/id411869592

一方で位置情報を知られたくない場合
以下の設定を確認してくださいね。

過去に投稿した位置情報を一括で
削除するにはブラウザ側のみです。

Twitterを位置情報を使った防災は
以下の事を覚えておくと良いですよ。

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=BGRaFSvUyC4

Twitterも進化していますね!



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓