Instagramとは?質問に答えたインスタグラムの魅力2346字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何気にキリ番とかゾロ目とか
数字が好きなんですよね(笑)
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

お陰様でTwitterフォロワー数が
https://twitter.com/enspire_co_jp
3000人を突破しました!!

フォローありがとうございます!!

実は、数字を好きになることも
継続率を上げるときに重要です。

さて、本題です。
Instagramとは?って質問が多くなりました。
http://instagram.com/

僕も密かにInstagramやってます(笑)
http://instagram.com/enspire.co.jp/

instagram_user
画像引用:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/12/24/21747

動画でなく文章で答えてほしいって依頼あり
iPhoneの音声入力で書いてみました(汗)

Instagram(インスタグラム)とは?

いま最も注目されているソーシャルメディアと言えば間違いなくInstagram(インスタグラム)ですね。写真1枚で世界中の人と交流することができます。日本でなく世界というのは写真は唯一言語の壁を越えられるメディアだからです。文字でも動画でも言語の壁を越えられません。Instagramは世界で4億人が利用し、日本国内では最新の数字で920万人が利用しています。おそらく現時点では1000万人を突破していると思われます。Instagramは、この1年で最もユーザー数が伸びたソーシャルメディアです。特に日本では2014年から2015年にかけて倍増しました。何故こんなにInstagramが急激にユーザ数が増えたかという原因は2つあります。1つ目は、ちょうど今から1年位前の2014年12月にTwitterより早くInstagramが3億人を突破したニュースが日本に流れたことです。当時Instagram国内のユーザー数はまだ300万人とか400万人ぐらいしかいなかったのに、ここで一気に加速したのには日本人が勘違いしたことがあるんではないかと思われます。InstagramがTwitterを抜いたと言うニュースは日本人にとってはインパクトがあったからです。なぜならばTwitterは国内で2000万人が利用する特に若者にとっては欠かせないソーシャルメディアになっていたわけですが、その2000万と言うTwitterの人気具合をInstagramが抜いたという風に勘違いしたのではないかと僕は思っています。つまり実際には3、400万人しかいなかったinstagramユーザー数が2000万人もいるのではないかと勘違いしたということです。2000万人から3、400万人を引いた1500万人ぐらいは慌ててInstagramを始めなきゃブームに乗り遅れるということで登録を進めたのでないかと想定しています。よって2016年も続々とInstagramを利用する人が増えると思われます。2つ目の理由は芸能人がInstagramを使い始めたことが大きいです。最近の芸能人が「結婚しました」とか「子供が生まれました」とか芸能ニュースはすべてInstagramで発表すると言う流れになってきました。少し前ならアメブロで発表とかTwitterでツイートしたなどが当たり前でしたが、それがInstagramに移行したわけです。Instagramを始めた芸能人のファンの方は当然芸能人の投稿に注目したいわけですからInstagramを始めることになるわけです。実は2500万までユーザー数を獲得したFacebookが伸び悩んでいるのは芸能人の利用が進まなかったことが大きいと思います。芸能人が投稿しているアメブロは、ほとんど写真中心のブログが多いです。Twitterでは写真付きで投稿することもできますが、写真に対してファンとのコメントやりとりをファンが一覧で見るには向いていません。Instagramの場合は投稿に対してコメントがFacebookと同じように全て一覧で見ることができます。芸能人を追いかけたいファンの方にとってはファンの方々がどのようなコメントしてるかも見たいので、TwitterよりもInstagramのほうが便利です。また結局Facebookにしても写真を投稿してコメントを添える位の投稿が一般的で、文字だけの投稿やリンクをシェアする投稿が一般的ではありません。となると結局、Instagramの写真中心に投稿すると言うソーシャルメディアが最も使いやすいとも言えます。コミニュケーションが取りやすいのもInstagramに注目が集まって理由です。ただInstagramには良い点と悪い点があります。FacebookやTwitterのような余計なおせっかいや余計な投稿が流れてこないと言うことです。例えばFacebookでは友達が「いいね!」しましたとか友達がシェアした投稿が自分のニュースフィードに流れてきます。Twitterにおいてもフォローしてる人がリツイートしたものは自分のタイムラインに流れてきます。ところがInstagramは自分がフォローしているユーザー以外の情報が流れてくる事はありません(広告を除く)。つまり自分が興味ない投稿を見る機会が少なく、うざいと思うことが少ないからこそよりクールなソーシャルメディアと言えます。ユーザーとしては良い点ですが、逆に言えば企業としては悪い点です。企業が自分の投稿を知ってもらうためには、投稿を見てもらえるファンを事前に獲得しておく必要があるのです。では企業はファン獲得どうすればいいのか?ユーザー側は企業を探すのにYahoo!やGoogleの検索エンジンや、楽天市場や食べログ、スーモなどのポータルサイトでなく、Instagramで探す若者が増えてきています。文字情報の検索エンジンやスペックなどの数字によるポータルサイトでなく、ストレートに写真を見て探したほうが単純で分かりやすいからです。いかにInstagramの中で見つけてもらうのかという検索対策が重要になります。そして他のソーシャルメディアと違ってユーザーの投稿に添えられたハッシュタグと呼ばれるキーワードのリンクを辿って、同じキーワードの写真を探したり、その写真が投稿されたお店を見に行くなどの行動を取ります。そこで企業が見つけてもらう工夫が必要となります。写真1枚でスマホから簡単に投稿できる上、他のソーシャルメディアよりシンプルな構造だからこそ企業としてのInstagram活用は難しいとも言えます。そのInstagramで有効に活用する方法を分かりやすく解説したいと思います。

音声を読みあげつつ動画で補足しました。
https://www.youtube.com/watch?v=wGGRxzqx43E

Instagram(インスタグラム)ビジネス活用セミナー

1000万人を突破!いま最も熱いソーシャルメディア
Instagram(インスタグラム)をビジネスに活用する方法
★対象
 ・ネットを使った新しい集客を探している方
 ・他の誰より早く先行者利益を獲得したい方
 ・スマホを活用したビジネスを構築したい方
 ・業務が忙しく販促に時間を掛けられない方
 ・コストを掛けずに売り上げを伸ばしたい方
 
★概要
国内1000万人を突破し最も熱いソーシャルメディアの
写真を中心に交流するInstagram(インスタグラム)で
新規客を獲得し、ファン化する秘訣を教えます。

★内容
 ・InstagramがSNS集客で最も注目の理由とは?
 ・いいね!の集まる写真をスマホで加工する方法
 ・Instagramハッシュタグ検索で買い物する若者
 ・TwitterやFacebookなどとInstagramの連携術

横田 秀珠(よこた しゅうりん)
ネットビジネス・アナリスト。公立長岡造形大学の情報リテラシー講師。1971年広島市生まれ。未経験のIT企業に就職し、たった3年で独立し、2007年にITコンサルタント会社のイーンスパイア(株)を設立し現在に至る。All About ProFile全専門家で全国1位のコラム評価を獲得した実績を持つ。2008年9月から1日も欠かさずブログ更新し、最新のネットビジネスに関する情報発信をしつつ、全国で年間160回の講演も行う。「ネットビジネスに賭ける人は、成功しない。」のポリシーを掲げ、ネットに留まらずリアルのビジネスまで踏み込んだコンサルティングを行う。FM新潟の番組審議会の副委員長としても活躍中。

Instagram(インスタグラム)についての
講演依頼は以下より宜しくお願い致します。
http://yokotashurin.com/request

Instagram(インスタグラム)ビジネス活用・集客の
セミナー教材(2時間22分)販売を開始しました。
http://yokotashurin.net/#!/items/554009003cd4826b21001e1b
以下の画像をクリックすると5000円(税込)で購入できます。

超濃縮15分セミナー映像こちら↓
http://yokotashurin.com/sns/instagram-seminar15.html



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓