Yahooカテゴリ検索からキーワード検索への歴史を分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜか最近になってYahooカテゴリについて調べてみようと思い
Yahooの歴史を遡ってみました。

Yahooのプレスリリースを中心に振り返ってみましょう。

1.米国ヤフーとソフトバンク合弁でヤフー株式会社を設立
  http://pr.yahoo.co.jp/release/1996/0111a.html

  全てはここから始まった訳ですね。
  1996年1月11日なので、今から12年前のことでした。
  次の1999年1月まで最初の3年はカテゴリ登録しか無かった。

2.Yahoo! JAPANとgooの提携による新検索サービス提供開始
  http://pr.yahoo.co.jp/release/1999/0111a.html

  実はgooの検索結果を利用することで初めてキーワード検索に参入。

3.有料のサイト登録審査サービス「ビジネスエクスプレス」を開始
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2001/0420a.html

  今では無料での登録が難しくなったYahooカテゴリ登録で
  強気になったのは、この日からです。

4.インターネット検索エンジン「Google」と提携
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2001/0402a.html

  これは大事件でしたね。
  そして、gooはGoogleの検索結果を利用する日が来る訳です。

5.YahooカテゴリをBtoBとBtoCに分類し、ディレクトリ構造の見直し
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2001/1204b.html

  Yahooカテゴリを使ったビジネスが本格的になったことを意味します。
  2001年の年末です。そして2002年。ネット通販は急成長します。

6.Yahoo!のキーワード検索とオーバーチュア、GoogleのPPC広告が連動
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2002/1118b.html

  今では考えられないことですが、検索する毎に
  オーバーチュアの広告が出たり、Googleが出たりするサービスの開始。

7.Yahoo! JAPAN、一部の検索結果ページをリニューアル
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2003/1002a.html

  キーワード検索結果では、カテゴリ登録サイトが優先表示ですが
  その登録サイトが少なかった場合に、キーワード検索結果を出すように
  見直したのが2003年10月。
  だんだんキーワード検索の比重が高くなります。

8.独自のエンジンYST(Yahoo! Search Technology)をキーワード検索に導入
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2004/0531a.html

  Googleとの決別の日が2004年5月31日です。
  ついにYahooは独立を目指すために翌日の発表があります。

9.Yahoo! JAPANのスポンサーサイトにおいてオーバーチュアを独占表示
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2004/0601a.html

  PPC広告でもGoogleとの提携を解除し、オーバーチュアと組んでいきます。
  この時点ではオーバーチュアはYahooの子会社ではありません。

10.Yahoo!商品検索(ベータ版)を公開
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2005/0217b.html
 
  Yahooショッピング出店サイトとYahooカテゴリ登録サイトの優遇を開始。
  よりネット通販に特化した検索を考え始めた2005年。

11.キーワード検索に特化した「Yahoo! SEARCH(ベータ版)」を公開
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2005/0620a.html

  大事件です。2005年6月、ついにカテゴリ登録サイトより
  キーワード検索結果を優先すべきことを決断し実験を開始します。

12.「Yahoo!検索」の検索結果表示を刷新し、キーワード検索が前面に。
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2005/1003a.html

  我々の業界の中で2005年10月3日は、歴史的にも大きな日です。
  カテゴリ検索で走ってきたYahooが、キーワード検索のGoogleに追随する日。

13.Yahoo有料カテゴリ登録を、携帯サイトでのサービス開始。
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2007/0604a.html

  2007年6月、ついにPC検索に続きケータイ検索が始まります。
  現時点ではYahooの携帯SEO対策では、最も大事な作業です。

14.オーバーチュア株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
  http://pr.yahoo.co.jp/release/2007/0831a.html

  PPC広告のオーバーチュアもYahooの子会社となり、完全にYahooの時代へ。
  2007年8月31日のことです。

2007年11月12日
日本で最も検索されている言葉がみえる「Yahoo!検索ランキング」の提供開始
http://pr.yahoo.co.jp/release/2007/1112a.html
「Yahoo!検索ランキング」⇒ http://searchranking.yahoo.co.jp/

2008年9月10日
モバイル版「Yahoo!ブログ検索」(ベータ版)の提供を開始
http://pr.yahoo.co.jp/release/2008/0910a.html

2009年12月16日
Yahoo!検索に新機能 Yahoo!検索プラグインを追加
http://pr.yahoo.co.jp/release/2009/1216a.html

2010年7月27日
Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について
http://pr.yahoo.co.jp/release/2010/0727a.html

2011年6月14日
Yahoo! JAPANとTwitter社が戦略提携~ 「つぶやき」をYahoo! JAPANの各サービスに活用、まずは検索から ~
http://pr.yahoo.co.jp/release/2011/0614a.html

2011年8月10日
「Yahoo!検索」に お客様の検索動向に適した新しいナビゲーション機能を追加
http://pr.yahoo.co.jp/release/2011/0810a.html

2012年6月27日
ソーシャルの今が分かる、Androidアプリ「話題なう」を配信開始
http://pr.yahoo.co.jp/release/2012/0627a.html

2012年10月16日
Yahoo! JAPAN、Facebook◇とのパートナーシップに基づき、連携を本格化
http://pr.yahoo.co.jp/release/2012/1016a.html

2013年3月28日
Yahoo! JAPANとNHN Japan、検索領域での業務提携に基本合意
http://pr.yahoo.co.jp/release/2013/0328a.html

2013年9月26日
Yahoo! JAPANとサイバーエージェント、「Yahoo!検索」と「Ameba」において協業
http://pr.yahoo.co.jp/release/2013/0926a.html

2014年2月4日
「Yahoo!ブラウザー」、“話し言葉で検索”が可能に! 「Yahoo!音声アシスト」の意味理解技術を応用
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/02/04a/

2014年3月19日
「Yahoo!検索」、iPhone用アプリ「SmartSearch」を公開
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/03/19a/

2014年4月21日
ソーシャルメディア上のあらゆる情報をいち早くお届けするスマートフォンアプリ「Yahoo!リアルタイム検索」を公開。「話題なう」をリニューアル。
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/04/21a/

2014年8月29日
「Yahoo!検索」、手軽にソーシャルメディアの投稿を閲覧できる新機能「なう検索」を公開
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/08/29a/

2014年12月18日
「Yahoo!リアルタイム検索」アプリ、 ソーシャル上の投稿から公共の情報を抽出する新たな試みを開始~公式情報より早くツイートから電車の運行状況お知らせする「遅延なう」機能を追加~
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/12/18b/

2014年11月19日
Yahoo! JAPAN、検索アプリ「SmartSearch」ver2.0を公開 iPad版にも新たに対応
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/11/19a/

2014年11月12日
リアルタイム検索、「つぶやき感情分析」正式版を公開 Twitter上の感情をポジティブ、ネガティブで判定
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/11/12a/

2015年5月19日
Yahoo! JAPAN、人工知能技術「ディープラーニング」を導入し、音声認識精度を向上
http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/05/19d/

Yahooカテゴリのサービスは
 http://dir.yahoo.co.jp/
ですが、ページの右の真ん中あたりに新着サイトを見るページがあり
クリックしていくと、その日に登録されたサイトの一覧が出ます。

今日時点での最新は
 http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20081028/complete_listing/
となってます。

このURLを、よーく見ると日付「20081028」が入ってますよね?
この日付だけを変えて遡って行くと、過去に登録したサイトが分かります。

ランダムに打って、タイムスリップしてみましょう。

更にYahooカテゴリに一番最初に登録されたサイトから順に見てみました。
Yahooが日本に来た1996年1月11日の3日後に始まります。

最初は1日に数件しか登録がないですし、毎日更新でも無かったんですね。

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/19960114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/19970114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/19980114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/19990114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20000114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20010115/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20020115/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20030114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20040114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20050114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20060116/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20070115/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20080115/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20090114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20100114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20110114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20120114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20130115/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20140114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20150114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20160114/complete_listing/

http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20160609/complete_listing/

だんだん登録が多くなっていくわけです。

この登録数をYahoo!カテゴリWebサービス(ディレクトリツリー)を使って、
ビジュアライズされた方がいらっしゃいます。素晴らしいサイトです。
http://blog.zuzara.com/2006/03/09/55/

1つ1つの円が1日に登録されたサイト数で、下に行くほど新しくなります。
一番上だと1996年。目立つところでは上の方に大きな円があり、
それは1996年3月14日に一気に登録されたようです。

最近の方が円が大きいので登録数はどんどん増えているようで、
単にYahoo!サーファーが増えているのか優良サイトが増えているからなのか。

Yahoo!のカテゴリ検索からキーワード検索の歴史を紐解いてみました。
YahooのSEOでは、必須のYahooカテゴリ登録です。

一体、今までにどのくらいのサイトが5万円(一部は15万)を払ったのか??
ほんと恐ろしいです(笑)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓