11/22は「いい夫婦の日」12/3は「妻の日」では「夫の日」は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がHPの勉強を始めた当初に参考になった著書があります。

電子商店繁盛の鉄則 宮武 和広 (著)

という本で、傘屋ドットコムというネット店長が書かれたもの。

http://www.kasaya.com/

日本でドメインの「.com」を「どっと混む」と引っ掛けて
流行らせた先駆者でもあり、ネット通販の成功者でもあります。

そんな憧れ、尊敬してきた方とtwitterで再会。

http://twitter.com/UmbrellaMaster

なんと宮武さんからフォロー頂いたことがキッカケで、
twitterを通してコミュニケーションしています。

http://twitter.com/enspire_co_jp

ほんと、ありがたいことです。

そんな宮武さんが提唱するのが「妻の日」。

日本オンラインショップ妻の日普及振興会
リーダー 宮武和広(心斎橋みや竹kasaya.com

557-0013 大阪市西成区天神ノ森1-19-11
心斎橋みや竹kasaya.com内 06-6656-1704

http://www.wifesday.com/

という団体まで作って、「妻の日」を普及させようと活動されています。

先日もテレビ「スッキリ」で紹介されたりしてブレイクし始めました。

キーワードの検索数の推移を見ると今年に入って、急上昇しています。
http://bit.ly/1c8EkWS

検索数的には
 妻の日 7円 210回(10月)
ですので、10月時点では少ないですがね(笑)

妻の日は、12月3日。

「妻の日」は1995(平成7)年に産声をあげました。 ※凸版印刷が印刷会社として、某クライアント企業から印刷の仕事、新製品のキャンペーンの 依頼をうけ、その過程で提案され、※※日本記念日協会にも正式登録をした公式記念日です。

12月3日に制定された理由は、「年の最後の月である12月に、1年間の労をねぎらい妻に感謝する日」 という意味で、最後の月(12月)+感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合せですが、 皆さんは「愛(1)するつ(2)まにサン(3)クス」と覚えてくだいさいね

引用
 http://www.wifesday.com/osmc1.htm

ちょっと強引ですが、
ワンツースリーってなっているので
覚えやすいですよね。

ただ、その数日前の11月22日に「いい夫婦の日」があり
旦那さん側としては連チャンで辛いですが(笑)

「いい夫婦の日」と「妻の日」を比較してみると
http://bit.ly/1g0ZLMd

確かに接戦で、いい勝負ですね。

このように記念日を作ることは
新しい言葉の世界を作るとともに
新しいギフト市場を作ることが出来ます。

今後は、「いい夫婦の日」と「妻の日」を使った
販促も増えてくると思います。

ところで、「夫の日」って無いんでしょうか。。。

ちょっと寂しいですね(笑)
誰か作りませんか??

「妻の日」と「夫の日」を比べると
http://bit.ly/1bHt2XY
それなりに検索数があるのに
決められた日は無いようです(泣)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓