短縮URLサービスのメリットとデメリット関連記事まとめ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

 
なんだか夏の気配(笑)
もうすぐGWですね!!
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

さて、本題です。

短縮URLサービスって、ご存知ですか?

例えば、Googleマップをシェアすると
https://www.google.co.jp/maps?ion=1&espv=2&q=%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%A2&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=0ahUKEwjGz4jr4a3MAhVCG6YKHWpDDuMQ_AUIBygB
こんな感じになって不細工ですよね?

それをシンプルにURLを短くすると
http://qr.net/tizu
と出来るのが短縮サービスURLサービスです。


2018.4.13
Googleも手を引いた「URL短縮サービス」、終了後にユーザーはどうなる?
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/12/news079.html

2018.3.30
Googleの短縮サービスgoo.glを終了へ向けて移行を開始。
https://developers.googleblog.com/2018/03/transitioning-google-url-shortener.html
2018年4月13日以降、既存のユーザーのみがgoo.glコンソールで短いリンクを作成できます。2019年3月30日までGoogle アナリティクスデータを表示して、短いリンク情報をcsv形式で最大1年間ダウンロードできます(goo.glを中止します)。以前に作成されたリンクは引き続き意図した宛先にリダイレクトされます。

2017.10.10
「p.tl」、いままでありがとう pixivの短縮URLを復元する「p.tlの墓」がオープン
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/10/news083.html

2017.9.29
pixivのURL短縮サービス「p.tl」のサービス提供を終了
http://p.tl/

2010年4月13日にpixivがURL短縮サービス「p.tl」を開始していた。
このサービスで発行済みの短縮URLが約880万件すべて無効となる。

2017.5.29追記
短縮URLサービスと短縮URLの展開方法をまとめてみた
http://blog.yka.me/entry/short-url-open

2016.5.2追記
Twitterでも使いやすい–国産の短縮URLサービス6選
http://japan.cnet.com/news/society/35081728/

2010.10.1追記
Google、URL短縮サービス「goo.gl」を一般公開
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/397393.html
Googleでは、2009年12月に独自のURL短縮サービスを開始したが、
単独サービスとしては存在していなかった。

2009.12.15追記
Google、「goo.gl」で独自のURL短縮サービス開始
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/335938.html
現在この市場では「bit.ly」と「tinyURL」が大きなシェアを占める。
一方でFacebookも独自のURL短縮サービス「fb.me」を開始している。

2016.4.27追記
短縮URLサービス比較・一覧表
https://freesoft-100.com/web/shorten-url.html

短縮URLサービス一覧

老舗の「TinyURL」
http://tinyurl.com/
任意文字列の指定が可能

定番「Bitly」
https://bitly.com/
任意文字列の指定が可能(ログイン要)
アクセス分析あり

HootSuite「Ow.ly」
http://ow.ly/

Google短縮URLサービス
https://goo.gl/
アクセス分析あり ※2018.3.30サービス終了を発表

QRコードと連動「QR」
http://qr.net/
任意文字列の指定が可能
アクセス分析あり
★有料サービス

ABテスト出来る「jump.cx」
http://jump.cx/
任意文字列の指定が可能(ログイン要)
アクセス分析あり(ログイン要)
URL無期限利用(ログイン要)
※2017年9月20日サービス終了確認

日本語短縮URL「跳.jp」
https://跳.jp/

数字だけの短縮URL「num.to」
http://ja.num.to/

キャッシュつき無料短縮URLサービス「ひよっ Hiyo.jp」
http://hiyo.jp/

Emoticode
https://itunes.apple.com/jp/app/id1112343440
Instagramで使える絵文字を使ったURL作成アプリ
詳しくはコチラ⇒ http://www.techjo.jp/2016/06/491656/

短縮URLサービスのメリットとデメリット

http://www.slideshare.net/ShurinYokota/url-61397194

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=LZukZAJuDco

短縮URLサービスの特性を活かして
上手に活用していきましょうね!!

ブログ更新情報は受け取りたい方は
以下のボタンをクリックするだけ!


PC版Chrome及びFirefoxそして
Android OSのスマホに対応中。
https://enspire.app.push7.jp/
iPhoneの方は専用アプリを入れて
https://itunes.apple.com/jp/app/id1088673537
上記の「購読する」ボタンをタップで完了です。簡単ですよ。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓