ショッピッ!の衝撃⇒物を売ってたらネットもリアルも駄目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼントを見に行き
ネットと比較してショックだった
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

532291_513505252000569_232321992_n

ことごとくネットの方が
安く売っているんですよね。

その際に使ったアプリがコレ。

ショッピッ!
http://shoppi.jp/
です。

iPhoneアプリ
http://itunes.apple.com/jp/app/id388929800?mt=8
androidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.shoppi
共に無料ですよ。

その驚愕のショッピッ!新機能について
15分の動画で解説しました。
http://www.youtube.com/watch?v=Z0Nm_YF2b3w

動画で紹介したスライドです。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/ss-15337732

そして動画で出て来た方が
エクスマ藤村正宏さんです。
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/

勉強になるので
ブログを読んでみてね。

2015.12.5追記
実店舗で買い物中にモバイルデバイスで価格を比較する?
http://askslashdot.srad.jp/story/15/12/05/0528244/

Interactive Advertising Bureau(IAB)が米国で18歳以上の消費者を対象に実施した調査によれば、半数以上が実店舗で買い物をしている最中にモバイルデバイスで価格を比較する「showrooming」を行うそうだ。

18~34歳では3分の2以上が何らかのshowroomingを行い、その結果別の店舗やWeb通販サイトで購入する傾向が強いという。35~54歳でも過半数がshowroomingを行うが、その実店舗か別の実店舗での購入が多く、続いて別のWeb通販サイトでの購入が続く。55~64歳では3分の1以上となり、多くは訪れた実店舗で購入するが、後でコンピューターを使用して購入する人も多い。65歳以上でも5分の1がshowroomingを行うが、その実店舗で購入することが多く、店内でモバイルデバイスを使用して購入することはあまりないようだ。

スラドの皆さんは実店舗での買い物中にモバイルデバイスを使用して価格を比較することがあるだろうか。その結果、どこで購入することが多いだろう。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓