ランドセル業界から学ぶマーケティング戦略を15分動画解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランドセルを義祖母に買ってもらったので
学習机を息子へ買ってあげる事になった
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

20101108_1222

よく考えたら、学習机の方が高い(泣)
まあ、親として当然かw

さて、ランドセルを買って来ました。

購入の際に気付いた事をシェアしますね。

2016.7.1
過熱するランドセル“争奪戦” 「土屋鞄」サイトがダウン 「数時間待ち」行列で店舗閉鎖したメーカーも
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/01/news124.html

ランドセル業界では
大きく4つのブランドあります。

検索数の推移
http://j.mp/an2O9C
で見ると以下のランキングになります。

1

1.天使のはね/(株)セイバン
  http://www.randoseru.ne.jp

2.フィットちゃん/(株)ハシモト
  http://www.laponte.co.jp/

3.ふわりぃ/(株)協和
  http://fuwarii.com

4.かるすぽ/イオン
  http://www.aeonshop.com/1nensei/

それぞれのCMを見てみましょう。

天使のはね CM
http://www.youtube.com/watch?v=LOsk98zrXY8

フィットちゃん CM
https://www.youtube.com/watch?v=KuhYMZsYaV4

ふわりぃ CM
http://www.youtube.com/watch?v=dQPn9sPF4cs

かるすぽ CM
https://www.youtube.com/watch?v=tVnZex3wGME

ランドセルの検索ユーザー分析

2

3

面白いですよね。

体操の佐藤弘道お兄さんを使うセイバンに
加藤清史郎くんと大橋のぞみちゃんの子役を使った
かるすぽとフィットちゃん。

ランドセル業界に中国などの激安商品が
存在しなかった理由

シェアNO1の天使のはねテレビ戦略

3割がギフトで買うランドセルを狙った戦略

インターネットで買っている1割の人の傾向

A4クリアファイルが入るのを売りにした
かるすぽに天使のはねが挑んだ戦略

ランドセルのネットと
リアルが融合した購買行動

などについて動画で語っています。
https://www.youtube.com/watch?v=HXcMKhAnUgk

15分あまりですが見てね。

さて、学習机について調べなきゃ(汗)



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓