19世紀に撮った写真の枚数100年分を今はスマホ1分間で消費

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

日本写真館協会の甲信越支部総会で
写真館のSNS活用で講演させて頂いた
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

こんな感じでした↓
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/sns-63192937

そこで衝撃の事実を聞きました(汗)

「19世紀に撮った写真の枚数100年分は
 今のスマホで撮った1分間に相当する」

2015.6.17の記事では2分ですけど(汗)
今2分で撮られる写真の数は19世紀全体で撮られた写真より多い
http://suzie-news.jp/archives/8763
デジタルカメラやスマートフォンの写真機能が充実した現在では、誰でも気軽に写真が撮れるようになりました。しかし、昔の写真は高級品、撮るためには専門的な技術や専用の装置が必要だったのです。最初の写真が撮られたのは1826年のこと、現代手軽に撮れる写真は技術の進歩のおかげと言えます。

さらに少子化なども加えてスマホのせいにして
写真館やフォトスタジオが弱気になっている。

まだまだ出来る事あるって内容まとめました。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/ss-63793832

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=KE4LkY59-Gs

つまり、写真館やフォトスタジオでは
それを伝える商品開発が大切です。

とにかく色々と考えてみよう!!

分からなかったら僕に相談してね(笑)
http://www.enspire.co.jp/autores/form8.html

ブログ更新情報は受け取りたい方は
以下のボタンをクリックするだけ!


PC版Chrome及びFirefoxそして
Android OSのスマホに対応中。
https://enspire.app.push7.jp/
iPhoneの方は専用アプリを入れて
https://itunes.apple.com/jp/app/id1088673537
上記の「購読する」ボタンをタップで完了です。簡単ですよ。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓