新聞は紙媒体だからダメ?生き残りを賭けデジタルと融合を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FM新潟の番組審議委員としても
ラジオには頑張ってもらいたい
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

でも、新聞は更に頑張って欲しい。

そこで新聞について色々と調べてみました。

米国内での発行部数(2009年)
1位 211万部 USAトゥデイ(本紙のみ全国紙)
2位 208万部 ウォール・ストリート・ジャーナル
3位 103万部 ニューヨーク・タイムズ 
4位  72万部 ロサンゼルス・タイムズ
5位  66万部 ワシントン・ポスト

日本の主要全国紙の発行部数(2014年)
1位 956万部 読売新聞
2位 743万部 朝日新聞
3位 332万部 毎日新聞
4位 277万部 日本経済新聞
5位 161万部 産経新聞

2011年世界の新聞発行部数トップ10
1位 1000万部 読売新聞(日本)
2位 750万部 朝日新聞 (日本)
3位 380万部 The Times of India(インド)
4位 350万部 毎日新聞(日本)
5位 310万部 参考消息(中国)
6位 300万部 日本経済新聞(日本)
7位 295万部 The Sun(英国)
8位 290万部 Bild (ドイツ)
9位 280万部 中日新聞(日本)
10位 275万部 Daiinik Jagran (インド)
(出所)WAN‐IFRA“2011 World Top 10 Newsapaper”
<注>発行部数は棒グラフから筆者が目算した概数


以下、その都度にニュースを追加しますので
このブログ記事をブックマークすると効果的。

2017.10.5
日経新聞、紙の購読料を値上げ 「配達費上昇」で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/06/news073.html

2017.9.27
休刊の常陽新聞元記者たちが再起 ウェブ「NEWSつくば」で出発
https://mainichi.jp/articles/20170928/k00/00e/040/166000c

2017.8.8
20~30代のスマホ利用率は9割を超え、全世代でも7割超え。日本人のメディア利用実態最新版(前編)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2017/08/02/26474

2017.8.2
読売新聞社、過去140年分の新聞記事が検索できる! 「読売記事検索」サービス開始
https://netatopi.jp/article/1073836.html

2017.7.3
新聞に未来はあるか 世界のメディア重鎮らが激論
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18315600Q7A630C1000000/

2017.6.13
フェイスブック、ニュース購読契約機能を開発中=関係者
http://jp.wsj.com/articles/SB11681514684125333365904583203760035117892

2017.6.12
英字新聞「The Japan Times」、PR会社News2uの傘下に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/12/news067.html

2017.5.30
日本国内で発行された新聞記事を集約した「月刊新聞ダイジェスト」をを2017年5月号で休刊
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20170529_01.html

2017.4.27
新聞、最大のタブー「残紙」訴訟本格化で業界存亡の危機か…弁護士らが反対運動を展開
http://biz-journal.jp/2017/04/post_18877.html

2017.2.2
日本の新聞サイトから学ぶパフォーマンスの現在
http://www.yasuhisa.com/could/article/newspaper-peformance/

2017.1.8
日経電子版、国内の有料報道サイトで初の50万人に 20代読者が牽引(無料会員280万人)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000011115.html

2017.1.8
新聞の有料会員は米ニューヨーク・タイムズ155万人、米ウォール・ストリート・ジャーナル96万人、英フィナンシャル・タイムズ64万人が上位3社
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK20H2B_X00C17A1SH1000/

2017.1.2
ネットの影響を受けた新聞とスマホの影響を受けたスポーツ紙
http://www.garbagenews.net/archives/2013226.html

2016.12.25
iPhone/iPadから、紙に印刷する代わりにPDFで出力する
http://news.mynavi.jp/articles/2016/12/25/ipadiphonehacks/

2016.11.18
「産経電子版」12月に提供開始、1契約でPC、スマホ、タブレットなどマルチデバイスでの閲覧に対応
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1030724.html

2016.10.24
ネットニュースの閲読率が新聞朝刊に迫る勢い、新聞通信調査会調べ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1026402.html

2016.10.11
新聞の電子版・スマホサービス、全国紙5紙の特徴は?
https://thepage.jp/detail/20161011-00000006-wordleaf

2016.8.19
若いユーザー獲得できず–The New York Times、ニュースアプリ「NYT Now」終了へ
http://japan.cnet.com/news/service/35087699/

2016.7.25
デジタル購読145%達成! ワシントン・ポストのグロース術
http://digiday.jp/publishers/washington-post-grew-digital-subscriptions-145-percent/

2016.6.26
質は落とさず、やわらかく 青森の新聞が「結果www」「キターー!」と攻めた見出しに
https://www.buzzfeed.com/hikaruyoza/touou-gogo

2016.5.6
読者は、いくらであれば有料記事を買うのか
http://toyokeizai.net/articles/-/116463

2016.4.6
新聞を音声変換し配信する”聞く”新スマホアプリ「アルキキ」–朝日新聞が提供開始
http://japan.cnet.com/news/service/35080762/

2016.4.4
朝日新聞社、英字新聞「The Asahi Shimbun Asia & Japan Watch」を無料化
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160404_751445.html

2016.3.25
毎日新聞が山梨県での夕刊配達を3月で終了 朝日に続いて 希望者には翌日配達も
http://www.sankei.com/entertainments/news/160324/ent1603240005-n1.html

2016.3.11
アメリカ新聞業界で進行している実験〜ネットニュースをデータ化し読者を取り戻す試み
http://blogos.com/article/165991/

2016.2.22
1995年から行為者率と全員平均時間は減少が続き、この5年の減少が大きい
https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/pdf/20160217_1.pdf

2016.2.14
英紙インディペンデントが3月で紙媒体を廃止、ウェブ版に完全移行
http://toyokeizai.net/articles/-/105017
タイムズ、デイリー・テレグラフ、ガーディアン、インディペンデントは、
「英国の4大クオリティ・ペーパー」に数えられ3月26日で紙の新聞を終える。
ダイジェスト版ニュースを掲載する姉妹紙で人気の「i(アイ)」は、
英国の別のメディア企業ジョンストン・プレス社に約40億円で売却

2016.2.9
週刊誌が火をつけ、新聞やテレビが後追いするというパターンも定着
http://www.sankei.com/smp/column/news/160207/clm1602070006-s.html

2015.12.11
新聞・書籍も軽減税率対象へ
http://this.kiji.is/47695257924583433

2015.11.11
創刊5年で 27万部! バイラルっぽい新聞紙「i」が英で人気
http://digiday.jp/publishers/five-years-in-a-quick-read-spinoff-is-helping-reduce-the-independents-losses/
部数は「テレグラフ」や「タイムズ」に次いでイギリス国内第3位
「フィナンシャル・タイムズ」(20.8万部)や「ガーディアン」
(17万部)を上回っている。

2015.11.4
有料の電子版新聞、購読希望者は1割台。電子版に完全移行は経営上で無理
http://www.garbagenews.net/archives/2238798.html

2015.10.20
将棋専門紙「週刊将棋」、来春に休刊 唯一の週刊新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHBM62GHHBMUCVL02X.html

2015.9.12
専門・業界紙購読サービス「デジタル新聞ダイレクト」が新規受付を停止
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1509/11/news044.html
12月には新聞タイトルの一部をhontoで販売開始。閲覧は2016年5月末まで可能。

2015.8.10
電通でネット広告が新聞超える 単体の月次売上高で初めて
http://www.advertimes.com/20150708/article197547/
日本の広告費全体では2009年を境にネットが新聞を超えていた。

2015.8.6
毎日新聞、紙面にスマホをかざすと高校野球のハイライト動画を視聴
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000009214.html

2015.7.27
新聞の“新ビジネスモデル”作りたい–他紙も巻き込む、朝日新聞の大構想
http://japan.cnet.com/news/business/35067822/

2015.7.12
読まれていないに等しい全国紙 沖縄特有の新聞事情とは
http://thepage.jp/detail/20150711-00000005-wordleaf

2015.7.8
電通でネット広告が新聞超える 単体の月次売上高で初めて
http://www.advertimes.com/20150708/article197547/

2015.6.23
「朝日新聞デジタル」と「iPad Air 2」のセット販売開始、月額4800円×36カ月
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150623_708335.html

2015.6.20
2013年全国メディア接触・評価調査報告書に見る新聞の未来
http://yokotashurin.com/etc/pressnet2013.html

2015.6.11
無料で良質なネットニュースが読める時代は終わる
http://diamond.jp/articles/-/73029

2015.6.1
毎日新聞社、無料・有料で利用できる電子新聞「デジタル毎日」開始
http://www.rbbtoday.com/article/2015/06/01/131793.html

2015.5.19
スマホで紙の新聞をもっと楽しめるアプリ「もっと日経」スタート
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000011115.html

2015.5.11
紙の新聞はやっぱりなくなる?民主主義のインフラは誰が担うのか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20150409/279760/

2015.2.17
新聞の顔「連載小説」をネットで無料掲載
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2015_0217.html

2015.1.27
有料の電子版新聞、購読希望者は1割台(2015年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2238798.html

2015.1.17
新聞読者、実際どの面読んでいる!?(2015年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2238522.html

2014.12.26
10代4%足らず、20代でも新聞購読率9%…主要メディアの利用状況
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140429-00034755/

2014.12.21
<スマホヘビーユーザー>6割が「新聞読まない」
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141220-00000001-bizbuza

2014.12.15
スペイン新聞協会、Google Newsの閉鎖に悲鳴
http://jp.techcrunch.com/2014/12/15/20141214spanish-newspapers-want-google-news-back/

2014.12.8
キュレーションメディア『News Picks』が紙の新聞を発行!書店フェアも開催
http://getnews.jp/archives/716245

2014.11.13
日本の新聞業界にネットの嵐—止まらぬ部数減
http://www.nippon.com/ja/features/h00084/

2014.11.10
日経新聞がEvernoteに2000万ドル出資 Evernoteから電子版記事の引用が可能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/10/news119.html

2014.11.8
パナソニック、紙の社内報を2年ぶり復活、読まない人が増えた為
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07H5Q_Y4A101C1TJC000/

2014.11.1
「復興釜石新聞」が11月から有料化 震災後発刊の地域紙
http://www.sankei.com/life/news/140927/lif1409270029-n1.html
採算の最低ラインとなる約4千部の購読希望が集まり、
月900円の有料紙として週2回の発刊を続けることになった。

2014.10.8
次世代Kindleは、ワシントン・ポスト紙が無料でついてくる?
http://www.gizmodo.jp/2014/10/kindle_with_washington_post.html

2014.9.1
「日本経済新聞」「日経産業新聞」などのニュースをiOSアプリ「Niid」で公開
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/01/news129.html

2014.8.17
復興釜石新聞、10月に有料化へ 契約少なければ廃刊も
http://www.asahi.com/articles/ASG8643B0G86UJUB005.html
国や市の支援を受けていたが、その支援が9月末で終わるため。

2014.7.22
朝日新聞、ユーザーから取材依頼受けるニュースサイト「withnews」本格スタート
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/22/news133.html

2014.6.23
1851~1980年のNew York TimesバックナンバーをAmazon Web Servicesで配信
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1406/23/news08.html

2014.5.8
DNP、業界専門の新聞を閲覧できる有料・会員制の「デジタル新聞ダイレクトby honto」
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1405/08/news135.html

2014.5.5
今なお読まれるニュース文字メディアとしての新聞、30代以降は最多利用
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140505-00034838/

2014.5.2
NY老舗地方紙メディナ・ジャーナル・レジスターが紙媒体を休止
http://blog.livedoor.jp/takosaburou/archives/50726863.html

2014.3.7
「朝日新聞デジタルSELECT」65作品を半額で読めるキャンペーン
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1403/07/news092.html

2014.2.19
歴史あるファッション雑誌『Herper’s Magazine』はiOSアプリを開始。
http://newsofnews.jp/2014/02/19/web-and-print/

2014.1.22
新聞業界の広告減は顕著だが、Googleは新聞業界を破壊したか
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1401/22/news066.html

2014.1.2
都道府県別の新聞発行部数の変化をグラフ化してみる(2014年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2013280.html
東日本大震災の被災地である岩手、宮城、福島で増加し
もっとも減少は新潟県でマイナス4.1%の3万部となる。

2013.12.11
『New York Magazine』が発行頻度を週刊から2週に一度に
http://newsofnews.jp/2013/12/11/new-york-magazine_biweekly/

2013.12.5
電子版移行の米ニューズウィーク、紙媒体を週刊誌として復活へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0501F_V01C13A2EB2000/

2013.12.2
購読者なら追加料金なしで毎日新聞をスマホで読める「愛読者セット」スタート
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1312/02/news062.html

2013.11.30
長野県飯田市地元紙2紙の一つ「信州日報」が休刊へ
http://www.pinterest.com/pin/130393351687494738/

2013.10.19
情報の力 もし新聞がなかったらフランス革命は起こらなかっただろう
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-10898108075.html

2013.10.10
日本の新聞の行方:膨大な「紙」が支えるマンモス総合産業
http://www.nippon.com/ja/currents/d00097/

2013.9.27
1734年に発刊したイギリスの海運業紙「ロイズリスト」がデジタル完全移行
http://tozanabo.com/archives/33395509.html
購読の契約件数は1万6624だが、紙媒体ではたったの25件のみ。

2013.11.30
「常陽新聞」2014年2月に復刊=電子版セットのタブロイドで―茨城
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6099048
エリアを特化し、普通の新聞の2分の1の大きさで
電子版をセットにし、購読料は月2000円台の予定。

2013.8.31
毎日新聞、ツイートを載せるタブロイド紙「MAINICHI RT」を休刊
http://bit.ly/1G8e6DH

2013.8.30
茨城「常陽新聞」が廃刊 常陽新聞新社が破産申請
http://www.findstar.co.jp/articles/view/5441

2013.8.12
シェアされやすいリンクは新聞社サイトやYahoo!ニュースそしてブログ記事
http://www.garbagenews.net/archives/2090651.html

2013.8.9
ワシントンポストを買収したAmazonのCEOは、沈み行く新聞をどう変えるのか
http://www.lifehacker.jp/2013/08/130809washington_post.html

2013.5.9
地方新聞 for iPhone 日本全国の地方新聞を1つにパッケージした新聞アプリが登場
http://app-library.com/archives/9605

2012.10.19
米ニューズウィーク、紙媒体を廃止へ 電子版のみ継続
http://www.cnn.co.jp/business/35023265.html
過去1年間の発行部数は紙媒体が120万部だったのに対し、
有料の電子版は平均2万6394部にとどまっている。
2006年まで発行部数は310万部を超えていた。

2012.10.19
4割弱が幼児の子育てに新聞記事を活用 3割は非購読「ニュースはネット」
http://benesse.jp/news/kosodate/ikuji/20121019080032.html

2012.10.17
英国の左翼系名門新聞ガーディアンが紙媒体の廃止しオンライン移行?
http://bit.ly/1ucHqBa

2012
藤里新聞(秋田県藤里町)が廃刊、休刊
http://bit.ly/1yJzugi

2012.2.9
毎日新聞、中高生向け週刊新聞を創刊――デジタル版も配信予定
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1202/09/news037.html

2011.12.31
更埴新聞(長野県千曲市)が廃刊
http://www.koshokunews.co.jp/

2011.11.10
地方紙発行の「岡山日日新聞新社」が自己破産申請し倒産
http://www.fukeiki.com/2011/11/okayama-nichinichi-shinbun.html
かつてカバヤ食品傘下にあった。業績回復せず自己破産し廃刊

2011.10.31
各社新聞紙の値段・料金まとめ(全国紙版)
http://matome.naver.jp/odai/2131998300261933501

2011.6.11
震災で休刊した「岩手東海新聞」の元記者らが復興釜石新聞を創刊
http://www.asahi.com/articles/ASG8643B0G86UJUB005.html
震災関連の情報や市の広報も兼ね、週2回で約1万9千部を発行。

2011.6.2
大阪の専門紙発行「建設日報社」が自己破産申請し倒産へ
http://www.fukeiki.com/2011/06/kensetsu-nippo.html

2011.4.26
毎日新聞社、ツイートを載せるタブロイド紙「MAINICHI RT」の電子版を創刊
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110426_442455.html

2011.3.29
東日本大震災で被災した岩手東海新聞(岩手県釜石市)が休刊
http://bit.ly/1w785Uw
震災後、前記の通り新聞の再発行を模索し続けていた元社員11人が
復興釜石新聞を震災3ヶ月後の2011.6.11に創刊

2011.3.11
東日本大震災で被災した南三陸新聞(宮城県南三陸町)が休刊
http://bit.ly/1GbMGe2
2011年3月11日の東日本大震災による津波で自社と印刷業者が被災。
読者も大半が被災し収入源が断たれたため、全社員を解雇し休刊となった。

2010.11.30
業界四紙の1つ繊維専門新聞「センイ・ジヤァナル」が倒産、休刊へ
http://www.fashionsnap.com/news/2010-11-30/seni-journal/

2010.11.1
繊維業界紙「日本繊維新聞」が休刊、事業停止
http://gigazine.net/news/20101101_nissen_paper/

2010.3.1
若者層の新聞離れのトップは「お金がかかるから」、その意見に潜むものは……
http://www.garbagenews.net/archives/1282049.html
2位は読むのに時間がかかるから。
3位は他のメディアからの情報で足りているから。
4位はゴミは増えるから。5位は余計な情報が多いから。

2010.1.21
米紙「ニューヨークタイムズ」が2011年1月からオンラインコンテンツを有料化
http://www.lifehacker.jp/2010/01/100121nyt.html

2009.3.17
シアトルの大手日刊紙,紙媒体をやめ完全デジタルへ移行
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090317/326758/

2007.1.31
1645年に創刊の現存世界最古の新聞、紙媒体廃止、オンラインのみに
http://www.epochtimes.jp/jp/2007/01/html/d31836.html

2006.10.8
奈良の老舗紙「奈良日日新聞」が復刊へ
http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0610/0610062336/1.php

1982
1982年に創業し述べ178万人の方が利用「お誕生日新聞」
http://shinbun20.com/info/hajimete.html

以上を踏まえて、まとめてみました。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/ss-42499275

詳しくは15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=M9wFkFOSzpQ

動画では言い忘れた事が2つあります。

新聞は、「新」という新しいに拘らず
時間を掛け分析し、まとめて記事にするとか、
過去の記事を資産として利用する事を考える。

そうすると、まだまだ道は残っていると思うんですよね。

他にも新聞に関するニュースあったら
Facebookコメント欄で教えてね(汗)
↓↓↓



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓