音声入力より凄い読唇術モード・口パク検索が可能になる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

先日の愛知の東浦商工会で
IoTに関する講演を行った
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

その前に気付いたんですけどね。
ていうかイーンスパイアしたこと。

それは。。。

2020年までには音声検索は
1か月に2,000億回となって
全検索クエリの50%を占めます。
https://www.suzukikenichi.com/blog/content-optimization-voice-search-generation-smx-east-2016/

一方で、音声検索や入力に
抵抗ある人が多いのも事実で
人前で喋るのは恥ずかしい。

でも克服するのが読唇術で
そのテレビ番組も面白い。
http://www.slideshare.net/ShurinYokota/ss-71993929

実は、人間による読唇術よりも
AIの精度が勝ってしまいました。
http://app-review.jp/news/318533

ということは、どうなるのか?

15分の動画で解説し予言しました。
https://www.youtube.com/watch?v=suEJRqvvWEg

読唇術できるかテストしてみて。
https://curazy.com/archives/79392

きっと数年後には実現しますよ(笑)

ブログ更新情報は受け取りたい方は
以下のボタンをクリックするだけ!


PC版Chrome及びFirefoxそして
Android OSのスマホに対応中。
https://enspire.app.push7.jp/
iPhoneの方は専用アプリを入れて
https://itunes.apple.com/jp/app/id1088673537
上記の「購読する」ボタンをタップで完了です。簡単ですよ。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓