人工知能(AI)搭載:人気iPhone・Androidスマホアプリまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで更新通知を受け取れます

人工知能(AI)とは正反対な
合掌造りに実は興味ある(笑)
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

さて、本題です。

人工知能(AI)が騒がれていますが
スマホやタブレットのアプリにおいても
どんどんと登場してきています。

人工知能(AI)搭載のアプリが出る度に
この記事を随時追記していきますので、
気になる方はブックマークしておいてね。

画像加工AIアプリ『Prisma』
http://www.prisma-ai.com/
個性的かつアーティスティックなフィルターのアプリ。ニューラルネットワークとAIを組み合わせることで、本物の画家が描いたような自然な仕上がりにしてくれます。

画像加工AIアプリ『Everfilter』
http://www.appbank.net/2017/01/07/iphone-application/1296967.php
撮った写真を「君の名は。」のような、新海誠監督風のアニメーションイラストに変換してくれる写真加工フィルター「Everfilter」

写真撮影AIアプリ『Microsoft pix』
http://aka.ms/microsoftpix
「Microsoft」が開発した、ベストショットを自動で選んでくれる画期的なカメラアプリです。2016年7月28日にリリースされました。シャッターを押した前後10フレームの中から、人工知能が最高の一枚を選んでくれます。

画像検索アプリ『PASHALY(パシャリィ)』
https://pashaly.com/
写真に写った人物が着用しているファッションアイテムを、アウターやパンツ、シューズ、ストールといった具合に分類し、かつそれぞれにおいて実際にECで販売されているものの中で類似するものを提案してくれる機能を持っています。

顔写真を笑顔にするアプリ『FaceApp』
https://www.faceapp.com/
アプリ内に「SMILE」や「OLD」などのフィルターが用意されており、読み込んだ顔写真を笑顔や老け顔に編集できるというアプリ

身体サイズの測定アプリ『mysizeis』
https://mysizeis.jp/
お持ちのスマートフォンで自分を撮影するだけで簡単にボディサイズがわかります。ファッションECでのサイズ間違いの失敗がなくなります。今まではメジャーで測定していましたが、これからはmysizeisが測定します。

自動お絵かきAIアプリ『AutoDraw』
https://www.autodraw.com/
ふにゃふにゃと描いた落書きを人工知能(AI)で推測し、プロのアーティストが描いたイラストに置き換えてくれます。

来店ポイントアプリ『Tamecco』
https://tamecco.jp/
Tameccoは、人工知能を搭載したクーポン配信アプリです。ユーザーはスマホをカバンに入れたままでも、来店するだけで自動でポイントやクーポンを取得できます。ユーザーの好み、よく行くお店などの行動パターン、位置情報などを人工知能が分析し、最適なタイミングでクーポンを提供しています。現在、吉野家、はなまるうどん、幸楽苑などの企業と提携しクーポンを提供しています。

音声アシスト『Google Allo』
https://allo.google.com/
2016年9月20日リリース。「Googleアシスタント」というbotを搭載し、命令をすることで最新ニュースを見たり予定をチェックすることができます。チャット画面内ですべて完結するので、ブラウザやカレンダーアプリをわざわざ起動する必要はありません。また、何度もbotと会話を重ねることで、趣味嗜好などを学習していきます。

しゃべってコンシェル
https://www.nttdocomo.co.jp/service/shabette_concier/
しゃべってコンシェルはまるであなたに専属のコンシェルジュが付いたかのように、あなたの知りたい情報を教えてくれるアプリです。知りたい情報を話しかけると、的確に答えてくれます。天気予報や、電車の路線、おすすめのレストランなど、手軽に情報が得られる。

会話相手AIアプリ『りんな』
http://rinna.jp/
女子高生AIのりんなはBing検索エンジンで培ったディープラーニング技術と、機械学習のクラウドサービス「Azure Machine Learning」を組み合わせた人工知能です。

会話相手AIアプリ『RoBoHoN』
https://robohon.com/
RoBoHoN(以下ロボホン)はシャープが開発する人工知能「ココロエンジン」が搭載されている、携帯電話で、ユーザーとの会話、ダンスなどもこなしてしまうヒューマノイドロボットです。シャープは人工知能、センシング技術、音声認識などを使用したインターフェース技術として「ココロエンジン」を展開しています。

会話相手AIアプリ『Musio』
https://themusio.com
人工知能を搭載した「お友だち」なんですが、もともと英会話学習を目的に開発されていた人工知能エンジンとして開発されていたことから、TOEFL対策用の学習用ロボットとしても利用できる。

会話相手AIアプリ『SELF』
http://self.systems/
ロボットと会話をしてコミュニケーションがとれるアプリ『SELF』。2016年4月開始。

会話相手AIアプリ『小冰(Xiaoice)』
http://www.msxiaoice.com/
XiaoiceはWeChat(中国のチャットツール)で活動する人工知能です。2014年にMicrosoftが開発した人工知能で、前述の「りんな」にもこのXiaoiceの技術が活用されています。

会話相手AIアプリ『AI少女ひとみ』
http://silett.com/service/vcr/
『AI少女ひとみ』は、人工知能を搭載した架空の少女“ひとみ”との会話を楽しむ最新のコミュニケーションアプリです。ひとみには便利な機能が備わっていて、「○○ってなに?」といったキーワードを入力するとちゃんと教えてくれるようです。

メール返信AIアプリ『Less Mail』
http://robingets.me/lessmail/
音声指示に従って自動で返信メールを書いてくれるAI搭載のLess.Mail

英会話学習AIアプリ『Terra Talk』
https://www.terratalk.rocks/
AIの外国人先生に英語で話しかける英会話学習アプリです。2016年2月リリース。

英会話AIアプリ『AI英会話ナンナ』
https://chat-robot.weblio.jp/
オンライン辞書サービス「Weblio」が提供するAI英会話アプリです。人工知能のナンナという女性の質問に答える形でレッスンは進行します。海外旅行、ビジネス、日常英会話など、いろいろな場面における英会話のフレーズを覚えながらスピーキングの練習ができます。

英会話AIアプリ『Speakbuddy』
https://www.facebook.com/speakbuddy/
AIキャラクターが英会話の相手をしてくれるSpeakBuddy(スピークバディ)。ユーザーの音声を認識し、発音の良し悪しや会話が成り立っているかどうかを判定してくれます。

英会話AIアプリ『スタディサプリENGLISH』
https://eigosapuri.jp/
話す力、聴く力をつける英語学習アプリのスタディサプリENGLISHもAIを使ったアプリです。

英語学習アプリ『iKnow!』
http://iknow.jp/
iKnow!はDMM英会話が提供する英語学習アプリです。脳科学や認知心理学に基づいて開発・プログラミングされた独自のアルゴリズムにより、英語の語彙力、リスニング力といったスキルを効率的に習得できます。人工知能がそのユーザーの忘却パターンと学習データを計算し、記憶が低下するタイミングを予測して、一人一人に最適な学習カリキュラムを提供します。覚えやすく、忘れにくい、効率的な学習が可能です。

英語学習アプリ『Duolingo』
http://bots.duolingo.com/
2016年10月、DuolingoアプリにAI搭載のチャットボット機能が追加され、あたかも人間とテキストメッセージでやり取りするような感覚で会話ができるサービス

英語学習アプリ『Acoで英語を学びます』
http://acobot.com/
アメリカの女の子という設定のAI「Aco」と、テキストメッセージでやりとりができます。女の子というだけあって少しカジュアルな会話のようで、ジョークを言ったり、音楽の話をしたりもできます。

作曲AIアプリ『Music memos』
https://www.apple.com/jp/music-memos/
Music memosは、思いついたメロディをメモできるアプリです。音声を録音すると、人工知能がテンポ、リズム、コードを分析し、音声に合わせてメロディや伴奏をつけて曲を仕上げます。

タスク管理AIアプリ『Todoist』
https://ja.todoist.com/
世界中で500万人のユーザーが利用しているタスク管理アプリ『Todoist』に、2016年11月17日より人工知能を利用した新機能を追加。

目覚ましアプリ『アスナ』
http://mezamane.com/asuna/
SAOキャラ「アスナ」があなたを毎日起こしてくれる目覚ましアプリです。毎朝ボイスで起こしてくれるのはもちろん、天気の情報や、服のコーディネートも教えてくれます。独身男性には素敵な奥さんが出来たような気分になるでしょう。

休日お出かけAIアプリ『Deaps』
https://www.deaps.com/
人工知能が一人一人の趣味や行動パターンを学習し、外出するときのおすすめルートを紹介してくれるお出かけアプリ。2016年12月リリース

転職AIアプリ『キャリアトレック』
https://www.careertrek.com/
ビズリーチからリリース。キャリアに関するいくつかの質問と経歴に関する項目に回答したあと、1日に10件レコメンドされる求人情報を、「気になる」「気にならない」に振り分けていきます。

健康・医療の悩みAIアプリ『HealthTap』
https://www.healthtap.com/
アメリカの64,000人以上の医者ネットワークがあり、20億以上の医療に関するTIPSデータを持つHealth Tap。医療に関する相談の意味や意図を理解し、膨大な量の回答群から、最も適した答えを提供してくれます。

食事AIアプリ『calna』
http://calna.me/
CALNAは、人工知能が栄養バランスや摂取カロリーを計算し、最適なダイエットの献立を自動作成するアプリです。ユーザーが身長や体重などの情報を入力すると、大手コンビニや飲食チェーン店の700万通りのメニューの中から最適な献立を毎日提案します。そして、3万人以上のユーザーのデータをもとに1ヶ月後の体重予測データを表示します。さらに、人工知能アシスタントとの会話・チャットを通じて、ダイエット方法のAIアプリも行います。会話を重ねることでユーザーの嗜好性、適性を学習し、より最適な提案をできるようになります。

ファッションAIアプリ『SENSY』
http://sensy.jp/
ファッションアイテムを「いいね」と「いまいち」で仕分けして、洋服の好みを学習させるアプリです。おすすめのコーデを紹介してくれるので、洋服選びの負担を軽くしてくれます。

家探しAIアプリ『Renosy』
https://www.renosy.com/
Renosyは、自分に合ったリノベーションを見つけられるアプリです。ユーザーが表示される物件とリノベーションの画像を「好き」か「嫌い」かをスワイプで振り分けることで、人工知能がユーザーの好みを学習します。そして、そのユーザーの好みに合わせて最適な物件情報とリノベーションプランを提案します。

家計管理AIアプリ『kakeibon』
https://kakeibo.ocn.ne.jp/
人工知能「SOINN」があなたの収支や支出傾向から、各費目が使いすぎていないかをチェックしてくれます。使いすぎていたら「みんなの節約Q&A」で節約方法もチェックできます。

交際AIアプリ『脈ありチェッカー』
https://topic-chiebukuro.yahoo.co.jp/pr/app/myakuari/
人工知能が「脈あり」か「脈なし」かを診断してくれる恋愛相談アプリです。IBMの人工知能「Watson」の自然言語処理や機械学習などを活用して、Yahoo!知恵袋の「恋愛相談」カテゴリに投稿された過去のQ&Aから回答傾向を分析し、「脈あり」「脈なし」の回答モデルを作成します。ユーザーが「手を繋いだ」「デートをした」など相手との関係を書き込むと、脈ありかどうかの判定とともにアドバイスしてくれます。

SNS投稿AIアプリ『Post Intelligence』
http://postintelligence.ai/
AIを利用して、ユーザーが自分のソーシャルメディア投稿でより多くのエンゲージメントや「Like」(いいね!)を獲得できるように支援する。TwitterとFacebook、およびPinterestをサポートする。

以上を15分の動画で解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=qqy2oUlBNco

ここに無い人工知能(AI)搭載アプリを
知っている方は以下のコメント欄などで
教えてくださいね。追加しますよ!

ブログ更新情報は受け取りたい方は
以下のボタンをクリックするだけ!


PC版Chrome及びFirefoxそして
Android OSのスマホに対応中。
https://enspire.app.push7.jp/
iPhoneの方は専用アプリを入れて
https://itunes.apple.com/jp/app/id1088673537
上記の「購読する」ボタンをタップで完了です。簡単ですよ。



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓