無線LANとwifiとBluetoothに象徴されるケータイ&iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長渕剛の中でも声の潰れた
「RUN」という曲が大好きな
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

ドラマの主題歌としてヒットしましたよね。

この映像を想い描く人も多いのでは?
http://www.youtube.com/watch?v=63q_tBp7kMM

そんな長渕剛のfacebookファンページ
 http://www.facebook.com/Tsuyoshi.Nagabuchi
で好きな曲を選んで聴きながら
ブログを読んで下さいまし。

さて、ランと言っても「RUN」でなく
無線「LAN」の話なんですけど(汗)

無線LANという言葉は定着して来ましたよね。

インターネットをする際にLANケーブルを
パソコンに刺しますが、それを刺さなくても
無線でインターネット出来るのが無線LANです。

正確には、無線LANとは無線の通信を利用して
データの送受信を行うLANシステムのことで
2つの形式があります。

それは、
 IEEE 802.11シリーズ
 IEEE 802.15シリーズ
の2つです。

と言っても、ピンと来ませんよね?

IEEE 802.11シリーズの代表的なのがwifiで
IEEE 802.15シリーズはBluetoothです。

wifiって、ウィッフィーと呼んでいる人いませんか?

Bluetooth?青い歯って何とか思ってません?

私も似たようなもんです。

wifiはワイファイと読み、
わかりやすく電波の種類と思って下さい。

Bluetoothはブルートゥースと読み、
ケータイで、よく使う電波の種類です。

ここで面白いグラフを見せたいと思います。
http://j.mp/dzlVV0

Lan

これはgoogleのサービスで
キーワード検索数の推移を調べられるものです。

これを見て分かるように
無線LANという言葉が
今年の6月にwifiに抜かれています。

Bluetoothは地道に検索数を上げて
無線LANに近付いて行っていますが
今年に入ってwifiにも一気に抜かれてますね。

なかなか象徴的なグラフなんですよね。

携帯電話でが普及したり
ネット利用が増えたりする中で
Bluetoothが注目されていたんです。

ところが、iPhoneやiPadが出て来たり
wifi環境でネットが使えるようになったり
イーモバイルがポケットwifi出したりで。。。

一気に、wifiという言葉が注目された訳ですね。

無線でネットするなら、
wifi環境ってなってしまった訳で。

無線でネットを使う際にノートパソコンなら
無線LAN対応しているって言うんだけど
スマートフォンならwifi環境あるって言う。

この辺りにもスマートフォンの普及を感じます。

実は私もイーモバイルを2つ持っていて
USB接続のとポケットwifiのとです。

20100910_1119

写真の左手に持っている白いのがUSBで
その後ろにある黒いのがポケットwifiです。

さすがに2つ持っていても仕方ないので
白いUSBを解約しようとしたら
こんなのが送られて来ました。

100914_162116

中を開いてみると、こんな感じ。

100914_161624

2年以上、使っている人には
優遇があり使わないと無料みたいです。

殆ど使っていないですが
無いならないで困るので
継続する羽目になりそうです。

全く、ろくなもんじゃねえ(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=ArBjykkTHDE

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://twitter.com/enspire_co_jp



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓