地域ビジネスで、Googleアドワーズの地域指定を使う秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は海外に一歩も出た事がなく
もちろんパスポートも持っていない
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

まあ、インターネットで全世界を
旅しているから良いんですけど(泣)

さて、今日はワールドワイドな話w

Googleアドワーズ広告では
地域を指定して出す事が出来ます。

例えば、新潟県だけとか新潟市だけとか
関東地方のみとか、北海道は除くなど。

ただし、この地域指定の精度は
IPアドレスを元に割り出していて
あまり正確ではありません。

なので、新潟県で出したい場合は
新潟県の周りのある県でも
出稿しておくとベストです。

例えば、
 富山と長野と群馬と栃木と福島と山形
みたいな感じですね。

ちょっと例で紹介します。

新潟でリフォームを検討している人がいたとします。

通常であれば
 「新潟 リフォーム」
と検索しますよね。

もしかすると、いま東京に出張に行っているけど
出張先のホテルから「新潟 リフォーム」と
検索するかもしれない。

またはイーモバイルでネットをしていて
「新潟 リフォーム」と検索するかもしれない。

したがって、キーワード広告を出す場合は
 地域:日本全国
 キーワード:新潟 リフォーム
で出稿するとベストです。

でも、新潟で検索しているのに
地域してしまわないで検索する初心者もいます。

いきなり「リフォーム」で検索するんです。

そんなお客様に対応するには
 地域:新潟
 キーワード:リフォーム
で出稿すると拾う事が出来ます。

こんなことをGoogleアドワーズの管理画面で
キャンペーンの地域を指定するんですね。

その方法を動画で解説していますが
面白い事があるんです。

なんと静岡県が。。。

では、ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=Ut5ShxJIPg4

何故か静岡県だけが太平洋の真ん中に(泣)

Tizu2_2

そこって、小笠原諸島あたりでは?

小笠原諸島は東京の領土ですが(笑)

Tizu

Googleさん、修正お願いしますね。

パスポートないので海外は行けないけど
Googleが指す静岡県には行きたいな(笑)

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://twitter.com/enspire_co_jp



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓