ソーシャルメディア視点:なぜ私が出版を断り続けるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父親の出版社に10年も勤めていたが
自分の出版には何故か断り続けている
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

63581_176953082322456_1000002329564

これは先日ある専門学校で
セミナーをした時の写真で
本文とは関係ありません(笑)

よく、クライアントさんなどに
聞かれるんですよね。

「横田さん、出版されないんですか?」

「なぜ本を出さないんですか?」

その度に、

「そんな凄い人間ではない」

とか

「新潟を大事にしたいので
 全国区になる気はない」

などと答えていたのですが
明確な基準は無かったんですよね。

ただ何となく出版する事に抵抗があり
それは何だろうかと問いかけて来ました。

それが、つい先日に答が出たんです。

その旨を赤裸々に動画15分で語りましたので
まずは見て下さいね。

http://www.youtube.com/watch?v=1Pxq06_k04s

私が本を出版しない理由は
簡単に言うと。。。

「私の知らない相手に
 ノウハウを有料では売れない」

ということです。

ブログで無料にノウハウを公開しているのを
知らない相手が習得するのは構わないです。

でも、有料となると相手が分かっていないと
教えたくない、売りたくないってことですね。

これをソーシャルメディアという視点で
解説してみると分かりやすいですよね。

こんな私が数年後かに本を出す事があったら
「横田は金儲けに走った」って思って
笑って下さい(笑)

最先端のノウハウはTwitterでリアルタイムに公開!

http://twitter.com/enspire_co_jp

フォローしてね!



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓