ソーシャルメディア生き残りを計るmixiの戦略を動画解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルメディアで写真アップを
せがまれたので、素直に載せる
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

20101101_1834

唐揚げ専門店なるものがあったので
位置情報で知らせたらアップしてって(笑)

ソーシャルメディアって恐るべし(汗)

そんなソーシャルメディアが普及する中で
日本で最大のSNSサービスである
mixiも動き出しています。

まずは、9月に発表したオープン化の
mixiチェックというサービスです。

大きくは2つの使い方があります。

1つは携帯電話の位置情報を使って
いま自分が居る場所をシェアするもの。

もう1つはブログやHPで伝えたい情報を
シェアするもの。

例えば。。。
 http://item.rakuten.co.jp/cardcase-mgnet/cardcase-ka-003-02/

アナログで動いている実生活と
ネット上で動いている行動を
あからさまにするってサービスです(笑)

他にもtwitterにmixiユーザーが流れたのを受け
twitterのつぶやきをmixiに投稿するサービスも
始まりましたよね。

ただ、これも問題があります。

そのつぶやきには「twitterから」って出るんです。

この時点で、その人はmixiにいない訳で
mixiに留まっているユーザーは哀しい想いをします。

そんな想いはmixiボイスで×をクリックすると
二度と表示されなくなります。

哀しいですよ。

いくらtwitterからツイートしても
mixiで見ている人は居ないんです。

そう思っていたら
今度はfacebookとmixiの連携です。
http://www.facebook.com/feed/export/mixi/

facebookの内容がmixiボイスに出るってもの。
ただし、全体に公開でないとダメですけど。

この2つは似ているようで少し違います。

twitterとmixiの連携はmixi側で設定しますが
facebookとmixiの連携はfacebookで行います。

この違いって大きくないですか?

この辺りも動画で解説していますので
見て下さいね。

http://www.youtube.com/watch?v=vWI1umos9N8

ちなみにmixiチェックの設定は
 http://developer.mixi.co.jp/connect/mixi_plugin/mixi_check/mixicheck
でkeyを取得した上で
 http://developer.mixi.co.jp/connect/mixi_plugin/mixi_check/screen_pc
より出来ます。

詳しくは、こちらのブログで書いています。
http://blog.fkoji.com/2010/09101830.html
ご参考くださいね。

mixiの行く末は注目ですね。

先日には、ビジネスアカウントの使用を認めるなんて
ニュースも流れています。

私はmixiも応援しています

是非、皆さんもmixiチェック設置してみて下さい。

最先端のノウハウはTwitterでリアルタイムに公開!

http://twitter.com/enspire_co_jp

フォローしてね!



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓