たった1分で日本のネット業界のトップ1%に入る方法 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日に、友人の家に遊びに行って
友人の赤ちゃんを抱っこして写真を撮ったら
親子と思える笑顔のイーンスパイア横田です。
http://www.enspire.co.jp

100825_132350

親子か他人か見極めるのは大変なくらい
最近は子供が大好きになってしまった(笑)

さて、今、噂のfacebook広告では
ターゲットを物理的に見極められます。

例えば以下のような感じです。

地域
 国:
 市区町村:

ユーザー層
 年齢:
 性別:

好きなものと趣味・関心

詳細ユーザー層ターゲット
 生年月日:
 恋愛対象:
 交際ステータス:
 言語:
 学歴:
 勤務先:

Facebook上のつながり

地域や性別や年齢、趣味などを指定して
その方のページにだけ広告を出せます。

画期的な事だと思います。

何故こんな事が出来るかというと
実名文化のfacebookであり
1人1アカウントとなっています。

さらにアカウント取得の際に
生年月日などの個人情報を
入力させるからですね。

そこで日本でfacebookをやっている
人数を調べてみた。

広告を出稿する画面の地域をイジると
自動的に横に出てくる人数が変わります。

134

なんと1,348,860人です。

まだまだ日本の人口の1%くらいですね。

ところが今、流行っているtwitterは
昨年6月に利用者数が1%くらいだったんです。

こんなブログも書いていましたんで(笑)

 たった1分で日本のネット業界のトップ1%に入る方法
 http://enspire.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-112f.html

facebookも今から始めれば1%に入れますよ。

登録はコチラから↓
 http://www.facebook.com

さて、折角なのでfacbook利用者の年代別の人数を
調べてみました。

10代 107,060人
107

20代 574,060人
574

30代 421,260人
421

40代 169,180人
169

50代 52,200人
522

60代 10,940人※
109

※何故か64歳までしか出ないんだけど(笑)

また地域を絞る事も出来ます。
新潟の真ん中あたりにある長岡市から
半径80キロに住むfacebook利用者は

4760

4760人という事が分かります。

新潟県の人口は234万人なので
その1%で、2万人ですから
日本の平均より少ないってことですね(泣)

私の好きな言葉で、勝間和代さんの
 「ライバルが参入するまでの時間が利益である」
というのがあります。

まさに、そうだと思います。

facebook広告もターゲティングできて面白いです。

是非、始めてみよう!

もちろん私は試してみましたので
またノウハウを公開しますね。

では、facebookで会いましょう!

私のアカウントはコチラ↓
 http://www.facebook.com/Shurin.Yokota

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://twitter.com/enspire_co_jp



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓