「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法セミナー全容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聞く度にバージョンアップする
岡本達彦さんのセミナーを受講した
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

Okamoto

昨日の昼前には12時から配信の
「笑ってユースト!」で
岡本達彦さんの本を紹介したんです。

http://www.youtube.com/watch?v=4HmKWJX-26I

さて、いよいよセミナー開始です。

今回は岡本さんの承諾を得て
セミナー内容をtwitterで中継しました。

なんとなく分かるかと思います。

セミナー開始なう。

セミナーの内容を中継しますので、しばらくウザイですが宜しくお願い致します。

今日のセミナー代は1000円ですが、10000円の内容と思って聞いて下さい。

10000円の投資と思うと、それだけのリターンがある。セミナーの内容を中継しますので、しばらくウザイですが宜しくお願い致します。

自己紹介中。

上手く行く人と上手く行かない人の違いは何か?

上手く行く人と上手く行かない人の違いは何か?1つめ。

上手く行く人は自分に当てはめてみて考える。上手く行かない人は自分に当てはめて考えない。

上手く行く人と上手く行かない人の違いは何か?

上手く行く人は、○○だからこそって言うが、上手く行かない人はウチの業界だけはって言う。

居酒屋の成功例。エアコンが効かない部屋は暑くて困っていたが、アイス食べ放題にしたら成功した。

上手く行く人と上手く行かない人の違いは何か?

上手く行く人と上手く行かない人の違いは何か?2つめ。

上手く行く人は出来ているかどうかで判断する。上手く行かない人は知っているかどうかと考える。

聞いて良い話だったってセミナーにはしたくない。
聞いて実際に行動へ移せる所までセミナーで話します。

業績をアップさせる為に、品質を上げるより、価格を考えるより、人材を育てるより、
真っ先にやらなければならないことは?

岡本さんの質問に正解した人は、こんなプレゼントが貰える?(笑) 

業績をアップさせる為に、品質を上げるより、価格を考えるより、人材を育てるより、

真っ先にやらなければならないことは?一人でも多くの人に存在を伝える。

一人でも多くの人に存在を伝える成功事例。
東国原さんになって宮崎の土産の売上はどのくらい変わったか?

4億7千万から12億4千万の3倍近くになった。
知事が変わったけど、品質や値段が変わっただけではない。
知事が多くの人に知らせただけで売上が伸びている。

一人でも多くの人に存在を伝える成功事例2つめ。フットボールアワー岩尾さん。
メディアで彼女になりたい人って募集したら、99人も集まった。
ブサイクランキング1位の岩尾さんでも多くの人に伝えたら、価値観の合う人が集まる。
世の中には色んな価値の人が居る。

ビジネスにおける成功事例3つめ。葉っぱビジネス。
その辺に落ちている葉っぱは東京などの高級割烹店で売れる。
加齢臭サプリメントは通販で毎月150人の新規顧客を集めている。

では、どうやって多くの人に伝えれば良いのか?それは販促ツールを使って説明します。

販促ツールの5大メリット。一度に多くの人に伝えられる。
誰にでも同じように伝えられる。24時間365日伝えられる。
対面で言いにくい事も伝えられる。紹介されやすくなる。

チラシでやっている事を人でやったら?3万枚のチラシを作ったら
(チラシ制作費3円+印刷代7円)×3万枚=30万だが、
人なら1日100件として300日かかり、1日1万円の日当としても300万かかる。

歯医者さんのタウンページの広告を見てみよう。どれも同じ。
何故かと言うと法律で決まっている。住所とか電話番号とか営業時間しか書けない。
これが皆さんのビジネスなら価格やサービスに行きますよね?その競争に勝てますか?

岡本さんの凄い名刺を披露中w

まとめ。業績を上げたければ販促ツールを使って人でやるよりも効率よく業務内容を伝える。

業績アップさせる販促ツールには秘訣がある。その秘訣は自分で考えては行けない。
何故かと言うと、その道のプロになっているから、
お客様と距離が空いてしまう。無意識になってしまう。
そんな事は大した事ないって思い、お客様がド素人である事に気がつかない。

プロ化してしまっている貴方がやる事は、
購入してくれたお客様にアンケートを取って聞く。
間違っていても購入していないお客様に聞かない。
お客様の気持ちが分からなければ絶対に作れない。

アンケートを取るのが良い理由。利益を増やしやすい。
20:80の法則。2割のファンが8割の利益をもたらしている。
コアでない8割の客はキャンペーンとか割引の時しか買っていない。
また他社などに浮気もしやすい。

では、業績をアップさせる良いアンケートの取り方から
広告の作り方まで【理論編】を話します。

買ってくれた状況を知る。○○で悩んでいる。○○したい(悩みや欲求発生)
何かで商品やサービスを知る(情報収集)
買おうか買わないか悩む(購入不安)□□だから買おう(購入実行)
今は△△だと思っている。(購入評価)

このアンケートを取ると広告の基本コンセプトが決まる。
Q1購入前にどんなことで悩んでいましたか?Q2何がキッカケで知りましたか?
Q3知ってすぐ購入しましたか?しなかったとしたら何故か?
Q4何が決め手となって購入しましたか?Q5使ってどうですか?

このアンケートの質問の意味。Q1ターゲットが分かる。Q2効果の高い媒体が分かる。
Q3リスク対策が分かる。Q4商品やサービスの強みが分かる。
Q5そ



今日のブログ記事が参考になりましたら、ぜひシェアしてください。
↓ ↓

このブログの更新情報をFacebookで購読できます。
↓ ↓